ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

診療システム不具合による薬剤誤投与について(注意喚起)

印刷用ページを表示する掲載日2011年12月1日

 今般,医療機関において,診療システム(電子カルテ)の不具合により,医師の意図とは異なる内容の処方指示が作成され,誤った投薬が行われた事例が発生しました。(別紙参照)

 ついては,次の留意事項に取り組んでいただき,適切な実施をお願いします。

留意事項

  1. 医療情報システムについて,導入時に入念な検証を行うとともに,定期的に内部監査を実施する等,当該機器が正常に動作するよう適切な管理を行うこと。 
  2. 医療情報システムの誤作動を認めた場合は,速やかにシステム管理業者に連絡を行うこと。

ダウンロード

Adobe Reader外部リンク

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする