ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

全脊髄照射等の安全な実施について

印刷用ページを表示する掲載日2011年12月1日

  昨年5月に京都府内の病院で,全脊髄照射の際の過誤照射により,晩発性放射線脊髄炎を発症した事例が報告されたことを受け,社団法人放射線腫瘍学会により調査が行われ,別添のとおり「全脊髄照射による晩発性脊髄炎発症に関するアンケート調査結果と医療安全委員会からの注意喚起」が公表されました。

 この内容を参考に,診療用放射線に係る安全管理対策のさらなる取り組みについてよろしくお願いします。


ダウンロード

Adobe Reader外部リンク

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする