ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

医療機関における食中毒対策の徹底について

印刷用ページを表示する掲載日2011年12月1日

 先般,県内の医療機関において,院内給食によるノロウイルスを原因とした集団食中毒事案が発生しました。

 入院患者等に対して食事の提供を行う医療機関(業務委託による場合を含む。)においては院内給食による食中毒の発生防止に万全を期すとともに,集団食中毒の発生時における患者への給食の確保についても,あらかじめ検討を行っておいてください。

 なお,院内で食中毒が発生した場合には,迅速な調査と適切な措置による患者への被害拡大防止のため,早急に保健所に連絡し,技術的指導等を得てください。

※ 給食施設の管理運営については,次の「大量調理施設衛生管理マニュアル」を参考にしてください。


ダウンロード

Adobe Reader外部リンク

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする