ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

在宅酸素療法における火気の取扱いに係る注意喚起について

印刷用ページを表示する掲載日2011年12月1日

 在宅酸素療法に使用する酸素濃縮装置,液化酸素及び酸素ボンベを使用中の患者が,喫煙等が原因と考えられる火災により死亡するなどの事故が繰り返し発生しております。

 関係の医療機関等においては,別紙の通知の内容を十分に理解され,在宅酸素療法を受けている患者やその家族等の方へ,火気の取扱い等について注意を喚起してください。


ダウンロード

Adobe Reader外部リンク

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする