ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ひろしま未来チャレンジビジョン チャレンジビジョンとは

ひろしまビジネス実験部2019(オープンイノベーションプログラム)活動報告

印刷用ページを表示する掲載日2020年4月22日

概要

広島県内の中小企業を対象とした新規事業創出プログラム「ひろしまビジネス実験部2019」が,令和2年2月19日のDEMO DAY(成果発表会)をもちまして,プログラムを終了いたしました。
DEMO DAY(成果発表会)では,参加企業8社の新商品の試作が展示され,メディアにも取り上げていただきました。
今回の活動をまとめた動画を,本プログラムの実施場所でもあるイノベーション・ハブ・ひろしま CampsのFacebookで公開しています。また,参加企業の紹介ムービーにもアクセスできますので,ぜひご覧ください。

https://www.facebook.com/HiroshimaCamps/videos/227163171720170/

プログラムの詳細はこちら

DEMO DAY(成果発表会)の詳細はこちら

 

サポート体制

〇マツダ株式会社
今年度は,マツダ株式会社より,商品企画や事業推進部門の方をサポーターとしてお招きし,各社にサポーターとして加わっていただきました。日々の業務で培ったご自身の知見を活かして,参加企業のサポートにご尽力いただきました。
サポーターの一人である山本 修弘 氏には,最終日のDEMO DAY(成果発表会)にて,ロードスターの開発に携わってこられたご自身の経験をもとに,挑戦することについてご講演いただきました。

山本 修弘 氏の講演の詳細はこちら

〇首都圏複業人材
昨年10月に,本事業の参加企業と,首都圏の複業人材とのマッチングイベントを開催しました。多くの方にイベントへご参加いただき,その後のプログラムには,9名の方が広島へお越しになって,デザインやマーケティング等,ご自身の専門分野のアドバイスをしていただきました。

マッチングイベントの詳細はこちら

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする