ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ひろしま未来チャレンジビジョン チャレンジビジョンとは

【参画企業募集】ひろしまビジネス実験部2019(オープンイノベーションプログラム)

印刷用ページを表示する掲載日2019年6月13日

タイトル

ひろしまビジネス実験部について

技術力とビジョンを持つ広島県内の中小企業が一堂に会し、共に新規事業を開発するオープンイノベーションプログラムです。
1企業だけでは実現できない資源活用やスケールの確保を、企業連携により相互作用を生み出しながら実験し、実現していきます。
本プロジェクトでは、自らビジョンを描いて実現する企業を、0→1を創造してきた起業家集団であるGOBパートナーズが力強く伴走します。

ひろしまビジネス実験部2019 (PDFファイル)(870KB)

Facebook『広島イノベーションハブ』に”いいね”をお願いします!

プログラム内容

3つの特徴

1. 製品化の実現
研修や学びの場に留まらず、実際に製品として世の中に出す段階までをプログラムの範囲としています。

2. オープンイノベーション
他企業とプログラムを共に進めるだけでなく、他企業と共同のチームを蘇生、連携、意見交換、共同開発など個社だけでは成しえないビジネスの創造を実現します。

3. リアルな課題
プログラム用に用意されたテーマや、プログラム内で考案された課題ではなく、各社が抱えるビジネス上のリアルな課題の解決を行います。
 

詳細

 
9月24日(火) ・ユーザー、イシュー定義 ・ユーザー起点での問題発見
・ユーザー、インサイト、トレードオフの定義
9月25日(水) ・ソリューション策定 ・アイディエーション
・統合思考・転換思考によるアイデアのブラッシュアップ
・ユーザーテスト設計
中間課題(1) ・ユーザーテスト ・事業化についての可否判断(決裁権)を持つ方へ説明
  し、アイデア方向性、進行可否の判断をもらう
・ソリューションに対するユーザー評価を得る
10月30日(水) ・プラン修正
・参入市場プロダクト形成
・ユーザーテスト結果共有
・結果を踏まえた修正
・参入市場の抽出
・参入市場ごとのプロダクト設計
・参入市場とプロダクトの組み合わせを評価し選出
・ユーザーテスト方法レクチャー
中間課題(2) ・ユーザーテスト ・プロダクトに対するユーザー評価を得る
11月25日(月) ・参入市場プロダクト最適化 ・参入市場の再検討、修正
・プロダクト修正
・市場リサーチ方法レクチャー
11月26日(火) ・テスト販売準備 ・STP定義
・4P設計
・商品テスト販売準備
中間課題(3) ・テスト販売 ・試作品をテスト販売
・購入者からのフィードバックを得る
・決裁権を持つ方からのフィードバックを得る
1月21日(火) ・プロダクト修正 ・テスト販売、ヒアリング結果を踏まえたプロダクトの修正
1月22日(水) ・プレゼン準備 ・最終プレゼンテーションのための準備
2月19日(水) ・DEMO DAY/連携セッション ・ピッチプレゼンテーション
・ブースに分かれての説明
・事業化可否判断/事業化に向けての課題整理

 

参加申込み

参加対象企業

・自社のリソース、課題、取り組みたいことに沿って、オーナーシップを持って新規事業を立ち上げたい広島県内の企業
・他社と組んで、共同で新規事業を立ち上げたい広島県内の企業

申込み締切

令和元年8月30日(金)

開催場所

イノベーション・ハブ・ひろしま Camps

広島市中区紙屋町1-4-3 エフケイビル1F

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする