ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ひろしま未来チャレンジビジョン チャレンジビジョンとは

『ひろしまイノベーションリーダー養成塾(第5期)』募集のご案内

印刷用ページを表示する掲載日2019年3月13日

広島の次世代を担う経営者に最高のリーダー教育を!

 広島県は,次代を担う若き経営者層を対象に,人間力形成・経営リテラシー・戦略立案を柱とするカリキュラムに基づいて実践的リーダー教育を行う『ひろしまイノベーションリーダー養成塾』(第5期)を開講します。


 ≪養成塾の3つの特徴≫
 1)イノベーションの本質と戦略立案メソッドを学ぶ
 2)『広島の企業だからこそ出来ることは何か』を考え抜く
 3)自社の将来に向けたイノベーション戦略を創り上げる


 第5期は,慶應ビジネススクールや慶應丸の内シティキャンパスの講師陣による集合研修・ワークショップのほか,過去の受講者からアドバイスを受ける「アルムナイセッション」,県立広島大学大学院教授による特別講義を含む全16日間のカリキュラムです。


チラシはこちら⇒≪養成塾チラシ≫ (Wordファイル)(2.99MB)

開催日時・内容

 

開催日時

時 間

受講形式

内 容

講 師

1

6月7日(金)

9:00~17:00

集合研修

イノベーション戦略

磯辺 剛彦

2

6月8日(土)

3

7月5日(金)

9:00~17:00

集合研修

差別化戦略とマーケティング

 

桑畑 幸博

4

7月6日(土)

イノベーション思考

5

7月26日(金)

9:00~17:00

集合研修

戦略的意思決定

安藤 浩之

6

7月27日(土)

9:00~12:30

13:30~17:00

ワークショップ

戦略立案(1):テーマ発表と質疑応答

桑畑 幸博

7

8月9日(金)

9:00~17:00

集合研修

経営財務

村上裕太郎

8

8月10日(土)

9:00~17:00

事業プラン策定

磯辺 剛彦

9

9月13日(金)

9:00~17:00

集合研修

アルムナイセッション

桑畑 幸博

10

9月14日(土)

9:00~17:00

ワークショップ

戦略立案(2):ラフ案の発表

11

10月4日(金)

9:00~17:00

集合研修

プレゼンテーションスキル

12

10月5日(土)

9:00~17:00

ワークショップ

戦略立案(3):具体案の発表

磯辺 剛彦
桑畑 幸博

13

11月15日(金)

13:30~16:45

集合研修

特別講義
「ダイバーシティ・マネジメント~多様化社会への対応~」

県立広島大学大学院経営管理研究科
木谷 宏

14

11月16日(土)

9:00~17:00

ワークショップ

戦略立案(4):詳細案の発表

磯辺 剛彦
桑畑 幸博

15

12月20日(金)

9:00~17:00

最終発表会

個人ごとに最終案を発表

16

12月21日(土)

9:00~17:00

≪会場≫

イノベーション・ハブ・ひろしま“Camps” (広島市中区紙屋町一丁目4-3エフケイビル1階)
HP:https://www.camps-hiroshima.jp/

≪定員・対象者≫

20名(※申込み多数の場合は先着順とさせていただきます。)

広島県内の企業において,イノベーション戦略を企画・実行する,次世代の経営者・経営幹部候補等を対象としています。

≪受講料≫

200,000円(税込)
※受講にあたって,書籍(自費購入)による事前学習が必要です。くわしくは,下記≪自費購入していただく書籍≫をご覧ください。

≪養成塾受講までの流れ≫

1 受講申込
下記の参加申込方法により,お申込ください。

2 受講者決定
対象者には,受講者決定通知書をお送りします。(契約書は特に発行いたしません。)

3 受講料の振込
受講者決定後,受講料の納入通知書をお送りします。
納入通知書に記載されている納期限までに,お振込みください。

4事前学習
受講決定後に郵送させていただく事前課題及び課題書籍を自費購入していただき,学習してください。

5養成塾受講

≪自費購入していただく書籍≫

※下記の期限までに購入の上,事前学習してください。

期限

書籍名

著者

出版社

6月7日

通勤大学MBA ストラテジー

グローバルタスクフォース編

総合法令

イノベーションの壁

村山誠哉・大屋雄

インプレス

7月5日

入門・マーケティング戦略

池尾恭一

有斐閣

7月26日

成功確率を高める意思決定

安藤浩之

産業能率大学出版部

8月9日

なぜ,会計嫌いのあいつが会社の数字に強くなった?

村上裕太郎

東洋経済新報社

9月13日

事業戦略のレシピ

鬼頭孝幸・山邉圭介・

朝来野晃茂

日本能率協会MS

≪申込方法≫

平成31年5月24日(金)までに下記≪第5期受講申込書≫をダウンロードし,必要事項を記入の上,広島県産業人材課宛てにFAX又はメールしてください。
≪第5期参加申込書≫ (Wordファイル)(2.99MB)
FAX:082-223-6314
メール:syojinzai@pref.hiroshima.lg.jp

≪注意事項≫

広島県が送付する「納入通知書」により,受講料をお振込ください。【納期限厳守】

●キャンセルする場合は,すみやかに事務局 ( 産業人材課 ) までご連絡ください。

●講座の開講日(6月7日)以後は,キャンセルすることができません。

●欠席者に対する補講は実施しません。欠席者には,当日の資料等を後日お送りします。

≪これまでの受講者の声≫

【1期生】株式会社啓文社 代表取締役社長 手塚 淳三さん
講師陣からのご指導を基に、自社の成長戦略を策定するという実に実践的な内容の講座です。お話を一方的に聞くだけのセミナーでなく先生方と受講生がお互いの考えを発言し合うところがとても刺激的で勉強になりました。参加された経営者や企業幹部の方々の考え方を聞かせて戴けた事も貴重な体験です。参加者皆この経験から各々の企業において何がしかのイノベーションを起こす事でしょう。


【1期生】社会福祉法人ともえ福祉会 理事長 清水  ひとみさん
今社会は何を求めているのか,私たちが提供可能なものは何かと考えながら事業戦略を立てていく事が楽しくなりました。その事業戦略について先生方や受講生の仲間でフィードバックし合えることが励みにもなり,勇気づけられました。実践して掴むしかないところをこの塾で教えて頂き感謝しています。これからも同期の仲間と交流を深め,広島に貢献する事業を創っていきたいと想います。


【2期生】カワシマ興産株式会社 代表取締役社長 瀬川 洋志さん
研修で教わった事例や手法をもとにして,実際に自社のビジネスプランを考えていきました。ワークショップでそのプランを発表するのですが,回数を重ねるたびに講師や仲間から新たな気づきを頂き,内容が磨かれていきます。とても実践的で刺激的な研修でした。これから自社の成長戦略を考えていく上で貴重な体験になりました。


【2期生】株式会社オフィスコーポレーション 取締役 栗栖 猛さん
博識洽聞な講師の皆さんから学んだ事を基に,自社の成長戦略に必要な要素は何かを考えながら,実践レベルで作り上げるという養成塾の名に偽りないプログラムだと感じました。また参加される各企業幹部の方々との交流や意見交換などでお互いに刺激し合える貴重な体験がここにはありました。この経験を自社の成長と広島の成長に繋げていければと思います。


【3期生】堀田建設株式会社 取締役部長 丸山 紘輝さん 
「頭をフル回転させる体験をしてみないか?」と第二期卒業生である弊社代表の言葉に感化され,受講を決めてから半年間。基礎的な経営分析から最終的には自社のイノベーションプランのプレゼンといったカリキュラムを通じて,本当に毎回,頭をフル回転させていたように思い返します。また,半年間,ともに学んだ仲間と出会えたこともこの塾の素晴らしいところだと感じています。今後はこの学びを活かしながら,自社そして地域の発展に貢献して参ります。


【3期生】株式会社内海機械 代表取締役 内海 和浩さん
論理的な考えを持って、時代のニーズを読み取る思考が出来ました。特に,新しい発想からの事業展開の計画。その計画をプレゼンし,塾生の意見を聞くことにより自身の考え方が世の中に受け入られるかどうかを肌で感じることが出来る。様々な事例を学んだ上で新たな事業展開を考え,プレゼンし実行に移す。これらのプロセスが早く出来ることで,成功の可能性は高められていくと感じました。


【4期生】協同精機株式会社 総務部長 鍵野 貴子さん
自社のビジネスを俯瞰することで、これまで見えていなかった強みや価値を見つけることが出来ました。「実践的」というだけあって,立案内容を元に社内で動き出しており、事業に直接生かせる講座でした。


【4期生】三次フードセンター株式会社 代表取締役社長  三田 武志さん
明らかに物事の見る角度が変わり,今までの物事の考え方に,広く,そして深く見ることができたこと。また,参加されている企業の皆様と積み上げた信頼関係と仲間からの学び。この2点は,私自身にとって大きな成長をさせていただきました。参加することで,多くの学び,多くの成長があると断言します。

お問い合わせ

〒730-8511
広島市中区基町10番52号(東館2階)
広島県商工労働局産業人材課
電話:082-513-3420
メール:syojinzai@pref.hiroshima.lg.jp

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする