ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

JAPAN STARTUP SELECTION -the 7th Edition- への参加者を募集します!

印刷用ページを表示する掲載日2020年10月7日

イベント概要

本イベントは,「起業や新たな事業などの『スタートアップ』に先進的に取り組む自治体が,地域の個性を生かしたロールモデルとなり,経済関係団体とも連携し,日本全体をチャレンジが評価される国に変えていく」ことを目指し,平成25年12月に設立した協 議会でであるスタートアップ都市推進協議会(広島県他1県7市の計9自治体で構成)が主催となって行うものです。

スタートアップ都市推進協議会のHPはこちら

イベントは,新型コロナウイルス感染症の影響を考慮し,オンラインでの開催となりますが,各自治体から選抜されたスタートアップ企業が,大手企業,海外の若手経営者,投資家等とのマッチングを目指し,バーチャル空間を利用したピッチ・ブース出展等を行います。

※開催日程が変更になりました

日時:令和3年1月に2日間開催 ※開催日は調整中

場所:オンライン開催(オンラインプラットフォームである「EventHub」を使用します)

主催:スタートアップ都市推進協議会 (三重県・広島県・青森市・つくば市・千葉市・浜松市・福岡市・日南市・別府市)

昨年度開催の様子
①

②

 

採択企業へのサポート

・メンタリングの実施(全4回)
有限責任監査法人トーマツのコーディネーター及び首都圏メンター(ASAC等)によるメンタリングの実施

・オンラインイベントへの参加
各自治体にて選定された企業のバーチャルでのブース出展やピッチの実施,オンライン商談会の開催支援

・プロモーションの整備及び実施
イベント当日の集客及び効果的な商談を実現するためのプロモーションツール作成を支援し,有限責任監査法人トーマツのプラットフォーム/ネットワークを活用してプロモーションを実施

応募について

(1)応募資格
・広島県内に主たる事務所または事業所を有する者
・新たな事業に取り組んでおおむね10年以内の中小企業者※である者
※中小企業者とは,中小企業基本法(昭和38年法律第154号)第2条第1項各号に掲げる者
・広島県が賦課徴収する税と消費税及び地方消費税に滞納がない者

(2)募集期間
 
令和2年10月7日(水曜日)~令和2年11月18日(水曜日) 17時00分必着

(3)応募方法
下記より,必要事項を入力の上,お申込ください。

応募フォーム

◆補足資料がある場合は,下記のメールアドレスあてに送付してください。
  
   資料送付先: syoinnov@pref.hiroshima.lg.jp

◆必要に応じて,資料提供を依頼する場合があります。
◆入力いただいた応募情報は本募集の採択に関する審査以外の目的には使用しません。
◆採択された事業者には、後日、下記の申請者の概要が分かる書類及び納税証明に関する書類を提出いただきます。
      ア 法人にあっては、当該法人の登記簿謄本の写し(過去6ヶ月以内のもの)
           個人にあっては、申請者の住民票の写し(過去6ヶ月以内のもの)
      イ  広島県の県税事務所が発行する「納税証明書(県税に滞納がないことを証明する内容)」の写し
          (過去6ヶ月以内のもの)

(4)問い合わせ先

 広島県商工労働局イノベーション推進チームイノベーション環境整備グループ(担当:松田,松尾)
 電話:082-513-3353  

審査及び採択

 今回の募集では,応募の中から3社を上限に採択企業を決定します。
 審査のポイントは次に示すとおりです。
≪選定ポイント≫
 ○ 経営者の成長意欲や首都圏への進出意欲
 ○ ビジネスモデルの新規性や特異性
 ○ 競合他社に対する競争優位性の有無
 ○ 商品・サービスの成長性の高さ
 ○ 首都圏におけるマーケットとの親和性,など

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする