ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ひろしま未来チャレンジビジョン チャレンジビジョンとは

【スタートアップ都市推進協議会】首都圏マッチングイベントへの参加者を募集します!

印刷用ページを表示する掲載日2019年9月20日

スタートアップ都市推進協議会について

当イベントを主催する「スタートアップ都市推進協議会」とは,「起業や新たな事業などの『スタートアップ』に先進的に取り組む自治体が,地域の個性を生かしたロールモデルとなり,経済関係団体とも連携し,日本全体をチャレンジが評価される国に変えていく」ことを目指し,平成25年12月に設立した協議会で、現在は有志の7自治体(広島県他1県6市)で活動しています。
この度,県内のスタートアップ企業が,大手企業,海外の若手経営者,投資家などに向けて企業アピール(ピッチ・ブース出展など)をするイベントを開催します。

チラシ (PDFファイル)(269KB)

 

マッチングイベントの概要

  • 日時:令和2年1月30日(木) 開催時間は調整中
  • 場所:東京都内(調整中)
  • 主催:スタートアップ都市推進協議会(三重県・広島県・青森市・つくば市・千葉市・浜松市・福岡市・日南市)
  • プログラム:ピッチとブース出展による首都圏の大手企業,海外の若手経営者,投資家とのマッチングを行います

応募資格など

(1)応募資格
・広島県内に主たる事務所または事業所を有する者
・新たな事業に取り組んでおおむね10年以内の中小企業者※である者
※中小企業者とは,中小企業基本法(昭和38年法律第154号)第2条第1項各号に掲げる者
・広島県が賦課徴収する税と消費税及び地方消費税に滞納がない者

(2)募集期間
 
令和元年9月24日(火曜日)~令和元年10月15日(火曜日) 17時00分必着
 提出方法:郵送または持参による
 ※郵送の場合は期間内に必着/持参の場合は土日祝日を除く平日10時00分~17時00分

(3)応募書類
◆応募用紙(会社の強み、競合優位性等をPRしてください)【1部】
 
   応募用紙 (Excelファイル)(15KB)
◆会社案内(パンフレット等、会社の概要が分かるもの)【1部】
◆その他、必要に応じて追加資料の提出を求めることがあります。
◆提出された応募書類は本募集の採択に関する審査以外の目的には使用しません。また、応募書類は返却しません。
◆採択された事業者には、後日、下記の申請者の概要が分かる書類及び納税証明に関する書類を提出いただきます。
      ア 法人にあっては、当該法人の登記簿謄本の写し(過去6ヶ月以内のもの)
           個人にあっては、申請者の住民票の写し(過去6ヶ月以内のもの)
      イ  広島県の県税事務所が発行する「納税証明書(県税に滞納がないことを証明する内容)」の写し
          (過去6ヶ月以内のもの)

(4)応募書類の提出先及びお問い合わせ先

 有限責任監査法人トーマツ 広島事務所(担当:中山)
 〒730-0013 広島市中区八丁堀3-33 広島ビジネスタワー 電話 082-222-7050
 ※本マッチング交流会は,スタートアップ都市推進協議会から有限責任監査法人トーマツが受託し実施しています。

審査及び採択

 今回の募集では,応募の中から3社を上限に書面審査にて採択企業を決定します。
 審査のポイントは次に示すとおりで,結果は書面により通知します。
≪選定ポイント≫
 ○ 経営者の成長意欲や首都圏への進出意欲
 ○ ビジネスモデルの新規性や特異性
 ○ 競合他社に対する競争優位性の有無
 ○ 商品・サービスの成長性の高さ
 ○ 首都圏におけるマーケットとの親和性,など

採択先企業へのサポート

・メンタリングの実施(全4回)
有限責任監査法人トーマツのコーディネーター及び首都圏メンター(ASAC等)によるメンタリングの実施

・首都圏マッチングイベントへの参加
各自治体にて選定された企業のピッチ及びブース出展,選定企業向けのクローズドセミナー,交流会等の開催

・プロモーションの整備及び実施
イベント当日の集客及び効果的な商談を実現するためのプロモーション資料作成を支援し,有限責任監査法人トーマツのプラットフォーム/ネットワークを活用してプロモーションを実施

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする