ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

【観覧者募集!】「JAPAN STARTUP SELECTION」広島県予選会

印刷用ページを表示する掲載日2018年11月9日

当日の登壇者決定!

※詳細は以下「登壇者情報」をご確認ください。

JSS2018

地方発の「スタートアップ企業」を応援する自治体で構成される「スタートアップ都市推進協議会」は、地方と都市圏企業とのマッチングイベント『JAPAN STARTUP SELECTION』を開催します。(平成31年2月4日(月)開催予定)

広島県では、『JAPAN STARTUP SELECTION』への参加権をかけた広島県予選会として、広島県内のスタートアップ企業を対象としたピッチイベントを開催しますので、首都圏のマーケットへ進出をご検討されている方、首都圏企業とのネットワーク構築を行いたい方、全国のスタートアップ企業と情報交換を行いたい方は、是非お申込みください!

スタートアップ都市推進協議会ホームページ

JAPAN STARTUP SELECTION 広島県予選会 (PDFファイル)(1.61MB)

「JAPAN STARTUP SELECTION」概要(予定)

スタートアップ都市推進協議会の加盟自治体から選出された企業と、首都圏の企業や投資家等とのマッチングを促進するイベント。

【開催日程】
平成31年2月4日(月)

【会場】
Fabbit大手町(東京都千代田区大手町2丁目6番1号)

【出展企業数】
21社(3社×7自治体)

【定員】
200名

【プログラム】
・各自治体スタートアップ企業によるピッチプレゼン(1社×7自治体) 
・スタートアップ向けセミナー
・ブース出展(3社×7自治体)
・出展者と参加者による交流会

<昨年の実績>
【広島県からの参加企業】
・株式会社Forema (代表取締役CEO 小泉靖宣)
・たむろ木材カンパニー株式会社 (代表取締役社長 田室名保美)
・株式会社mint (代表取締役 石飛聡司)

【来場者】
人数:200名
業種:首都圏企業、ベンチャーキャピタル、投資家、自治体 等

【成果】
女性向け雑誌や新聞社に,出展企業のインタビューや商品情報が掲載。

【会場の様子】
画像(2) 画像(3)

広島県予選会概要

【開催日程】
平成30年12月8日(土曜日) 17時00分~

【会場】
イノベーション・ハブ・ひろしま Camps(広島市中区紙屋町1-4-3)

【内容】
広島県内のスタートアップ企業によるビジネスプランのピッチコンテストを行い、成績上位3社を広島県代表として選定する。

【登壇者の特典】
(1)最優秀者は、「JAPAN STARTUP SELECTION」でのピッチ登壇(5分間)。
(2)成績上位3者は、ブース出展及び首都圏企業との商談会参加。
(3)ピッチ登壇、ブース出展内容について、コーディネータ(有限責任監査法人トーマツ)がサポート。

※「JAPAN STARTUP SELECTION」は、スタートアップ都市推進協議会から有限責任監査法人トーマツが受託し、実施しています。
※広島県代表に選出された企業には、広島駅から本選会場までの交通費を支給します。

ピッチ 商談
・・・・・・・・<ピッチ登壇の様子>・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・<商談の様子>

登壇のお申込み

※申込は終了しました。

【応募資格】
広島県内に主たる事務所または事業所を有する者。
・新たな事業に取り組んでおおむね10年以内の中小企業(※)及び個人事業主。
 ※中小企業者とは,中小企業基本法(昭和38年法律第154号)第2条第1項各号に掲げる者。
・広島県が賦課徴収する税と消費税及び地方消費税に滞納がない者。

【応募期限】
平成30年11月30日(金)

登壇者情報

登壇者1 ためま株式会社 代表取締役 清水義弘 様

清水さん ためまっぷ

地域の活動情報・イベント情報等を地図情報により一元的に見える化するアプリ「みんなのまちの掲示板 ためまっぷ」を開発・運営。現在、全国の様々な自治体・団体等で導入されております。全国での今後の導入の取り組みを加速化すべく、本予選会に登壇されます!

登壇者2 株式会社Needle 代表取締役社長 植田振一郎 様

植田さんstak

既存の電球と差し替えるだけの機能拡張型IoTデバイス「stak」を開発。STAKは照明やフレグランス、プロジェクターなど、多くの機能を搭載することができるとともに、スマホアプリひとつで操作が可能な画期的なデバイスです。今後、首都圏等への販路拡大をすべく、本予選会に登壇されます!

登壇者3 ビットリバー株式会社 代表取締役 安藤光昭 様

安藤さんdialogu

大学などの教育機関において「対話によって学びを強化する」ためのプラットフォーム『Dialogu』を企画・開発。学生同士や、学生と教員の間で学習対象に関する対話を活性化させる事で、知識インプットとともに人間の学習過程において重要な「対話」を通じた、従来よりも深い学びを提供します。今回は首都圏への販路拡大のため、本予選会に登壇されます!

登壇者4 山本功 様

山本さんtamentai

ARによる作品設置をイメージ確認が可能な、作品を注文できるオンラインアートギャラリー『TAMENTAI GALLARY』を開発。アーティストと消費者の接点を構築し、作品の売り買いを通じたアーティストの収入増加と消費者の生活の充実化を実現します。今後、首都圏等の事業パートナーの発掘・アライアンス構築をすべく、本予選会に登壇されます!

広島県代表の決定

審査員及び当日の参加者の投票により決定します。

【選定ポイント】
・経営者の成長意欲や首都圏への進出意欲
・ビジネスモデルの新規性や特異性
・競合他社に対する競争優位性の有無
・商品・サービスの成長性の高さ
・首都圏におけるマーケットとの親和性,など

※登壇希望者多数の場合は、書類審査により事前に登壇者を選出します。

観覧のお申込み

主催・後援

【主催】
広島県

【後援】
スタートアップ都市推進協議会

お問い合わせ先

有限責任監査法人トーマツ 広島事務所
担当:中山
メール:coordinator@camps-hiroshima.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする