ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ひろしま未来チャレンジビジョン チャレンジビジョンとは

技能伝承のためのAI活用事例のご紹介(セミナー)~熟達者知見の汎知化~

印刷用ページを表示する掲載日2019年6月25日

この内容

 

 

技能伝承のためのAI活用事例のご紹介(セミナー) 〜 熟達者知見の汎知化 〜

◇日本のものづくりを支える熟達者(匠)は、高齢化が進んでいますが、
 一方で若年者の採用は困難を極めており、技術継承が大きな課題となっています。
◇本セミナーでは、技術継承の手段のひとつとして、「熟達者からのヒアリングと
 教師データの解析を用いたAI活用」による課題解決方法についてご紹介します。

日時/会場/登壇者の紹介

◇開催スケジュール

・広島会場
2019年7月18日(木曜日)15時00分~17時00分
イノベーション・ハブ・ひろしまCamps
〒733-0851 広島市中区紙屋町1-4-3エフケイビル1F
082-207-3335
定員:50名

・福山会場
2019年7月19日(金曜日)15時00分~17時00分
エフピコRim 7階ものづくり交流館セミナールームB
〒720-0067 福山市西町1-1-1
084-973-7787
定員:50名

◇登壇者
株式会社Lightz(ライツ)
・事業企画部長 堀越龍彦
・AIビジネスユニット次長 河崎雄介

株式会社Lightzは、2016年10月設立し、AI(人工知能)を中核となるテクノロジーとし、
製造業における技術・技能継承のコンサルティングに従事。
現在、その適用範囲は製造業のみならず、農業、スポーツ等の複数分野に展開中。
本社は茨城県つくば市。

 

 

 

参加申し込み

主催・企画・運営

主催:広島県
共催:福山市
企画・運営:株式会社Lightz(ライツ)

 

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする