ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ひろしま未来チャレンジビジョン チャレンジビジョンとは

広島県 ・ 国立大学法人広島大学 ・ 株式会社広島銀行・(公財)ひろしま産業振興機構 ・ (公財)ひろしまベンチャー育成基金の新たな産業・事業者創出に向けた取組みに関する相互連携協定書の締結について

印刷用ページを表示する掲載日2019年4月23日

  協定締結の様子

 

広島県(知事 湯崎 英彦 )では,雇用や所得を生むイノベーションの推進を県政の柱と位置付け,「イノベーション立県」の実現を目指していますが,この度,国立大学法人広島大学(学長 越智 光夫)・株式会社 広島銀行(頭取 部谷 俊雄)・公益財団法人ひろしま産業振興機構(理事長 深山 英樹)および公益財団法人ひろしまベンチャー育成基金(理事長 池田 晃治)と,『新たな産業・事業者創出に向けた取組み』を中長期で行っていくことについて,連携・協力協定を締結しました。

これまで,各団体がそれぞれ独自に行ってきた施策について重複やモレを解消し,官民連携を強化することで,実効性をより高めていくことを目的としており,この協定により,5団体が強固な連携を構築し,各々のリソースの相互提供と最適な形での活用を可能とすることにより,県内のイノベーションを加速させていくことが期待されます。

≪共同記者会見の開催≫

1.日時:平成31年4月23日(火曜日) 16時00分~16時30分
2.場所:広島県庁北館2階 第一会議室
3.出席者

出席者
広島県 知事 湯崎 英彦
国立大学法人広島大学 学長 越智 光夫
株式会社広島銀行 頭取 部谷 俊雄
(公財)ひろしま産業振興機構 理事長 深山 英樹
(公財)ひろしまベンチャー育成基金 常務理事 住田 雄二

 
 
 
                                      

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする