イノベーションの基盤

ものづくりの情熱と気概が広島に育ち、集まり、世の中を変えてきた。

今こそ求められるイノベーション。多様な産業集積を誇る広島県は、イノベーションを起こすための環境整備・機会創出にも積極的に取り組んでいます。

多様な産業が集積

製造品出荷額等、中国・四国・九州地方
12年連続第1位

広島県の製造品出荷額等と全国シェアの推移

広島県の製造品出荷額等と全国シェアの推移グラフ

製造品出荷額等の構成比(従業者4人以上)

広島県の製造品出荷額等
全国の製造品出荷額等

イノベーションの創出 ~チャレンジするなら広島へ~

広島県では、「イノベーション立県」の実現に向け、企業の成長に応じた創業・新事業展開支援、産学連携の強化、新たな成長分野の支援やものづくり分野の研究開発支援、産業クラスターの形成に取り組んでいます。

ひろしま創業サポートセンターの支援により、8年間で2,699件創業

平成25年4月に、(公財)ひろしま産業振興機構に「ひろしま創業サポートセンター」を設置し、創業や第二創業の促進に取り組んでいます。創業セミナーの開催のほか、事業計画策定から会社設立・経営まで最大2年間の一貫したアドバイスを行っています。そのほか、地元金融機関独自の創業融資制度などによる創業支援の取組により、平成25年度からの8年間で2,699件の創業を実現しました。


産学官連携の新たな取組 ~広島大学デジタルものづくり教育研究センター~

ものづくり産業が盛んな広島県では,ものづくり技術とデジタル技術を真に融合することにより大きな発展が期待できます。デジタルものづくり教育研究センターは,広島県はじめ産学官の連携により設立した,ものづくり×デジタル領域の新たな拠点です。「モデル」と「データ」の活用を軸に,「研究」「開発」「生産」のデジタル化を目指す3つの研究プロジェクト(PJ)を設置しています。「材料モデルベースリサーチ」PJでは,自動車等への実装に向け,環境と人に優しい多機能新材料等をモデルベースで開発しています。「データ駆動型スマートシステム」PJでは,モデルベース及びデータ駆動型アプローチの相互作用による新しい制御プラットフォームを構築しています。「スマート検査・モニタリング」PJでは,高速ビジョンを活用した「振動見える化」「広範囲同時見える化」技術により,生産工程の革新を目指します。各PJと地域企業との連携の場「共創コンソーシアム」には約50社が参画し,人材育成と技術の社会実装を「アンダーワンルーフ」で進めています。

デジタルものづくり教育研究センターが担う研究開発領域

研究開発領域

広島大学デジタルものづくり教育研究センターホームページ
https://hudmerc.hiroshima-u.ac.jp/

ページの上部へ