このページの本文へ
ページの先頭です。

Innovation Potluck(イノベーションポットラック) #15

印刷用ページを表示する掲載日2019年8月22日
講演チラシ画像

Innovation Potluck(イノベーションポットラック)とは?

”イノベーションの種”を持ち寄るスピーカーと,参加者による「共創の場」として,「Innovation Potluck」を開催します。
当日は,スピーカーによる研究内容の発表と,参加者とのトークセッションを行いながら,将来的な研究の商品化,
社会実装を目指します。

今回のプレゼン内容

柔らかさで拡げるロボットの世界

我々は,今まで困難と思われていた布地・食品などの柔らかい物体の操作を,ロボットで実現することを目指しています。
また,柔軟物体の特性である「軽量である」「加工しやすい」などの特性を利用することで,ロボットの適用範囲を拡大することを目標としています。

スピーカー

近畿大学工学部 ロボティクス学科 システムインテグレーション研究室 准教授
柴田 瑞穂(しばた みずほ)

立命館大学理工学研究科を卒業後,同理工学部助手・助教を経て2011年より近畿大学工学部に着任。2018年より現職。
布地を扱うロボットやゴムなどの柔軟要素を利用したロボットの研究開発を行っている。
2017年より,日本ロボット協会代議員,World Robot Summitものづくりカテゴリー競技委員なども務めている。

開催日時・場所

  • 日時:2019年9月18日(水) 16:00~17:30
  • 場所:イノベーション・ハブ・ひろしま Camps(広島市中区紙屋町1-4-3 エフケイビル1F)

対象者

  • 柔らかい物体(布・食品等)を扱うロボットに興味のある方
  • 軽量ロボットに興味のある方
  • イノベーションに関心のある方

お申込み

こちらの申込フォームよりお申し込みください。

案内チラシ

案内チラシ (PDFファイル)(635KB)

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする