このページの本文へ
ページの先頭です。

”スタートアップ企業の光と影。その実態に迫る!”(第57回イノベーショントーク)

印刷用ページを表示する掲載日2019年11月20日

チラシ

スタートアップの経営についての情報は,今や書物やインターネットで満ち溢れています。
とはいうものの,地方都市には,身近にそのロールモデルが少ないこともあり,その実態をリアリティをもって知る機会は多くありません。
 今回は15年以上にわたって300社以上のスタートアップ企業を支援し,顧客企業のうちIPO4社を含めて約30社が成功する一方,40社が廃業・経営破綻するなど,アップサイド・ダウンサイド双方での経験豊かな若山泰親さんに,“スタートアップってそもそも何か”“スタートアップで成功するためにはどうすれば良いか”“地方でスタートアップは作れるのか”“スタートアップで失敗するとどうなるか”などについてお話いただきます。

チラシ (PDFファイル)(2.76MB)

 

開催日時・場所

日時:令和元年12月14日(土曜日)14時30分~16時00分(受付14:00〜)
場所:イノベーション・ハブ・ひろしま Camps(広島市中区紙屋町1-4-3 エフケイビル1F)

講師紹介

若山泰親(わかやま やすちか) 氏
ブレイクポイント(株)代表取締役

慶應義塾大学ビジネススクール修了(MBA)
総合商社での新規事業開発、ベンチャー企業での株式上場準備を経て現職。
これまで350人以上の起業家を支援しているインキュベーター。
慶應義塾大学ビジネススクール非常勤講師。グロービス経営大学院客員准教授。広島県出身。

対象

スタートアップ・起業家を志している方,スタートアップについて知りたい方,起業家・企業経営者,スタートアップへの投資を検討している人 など

定員

30名

交流会

日時:令和元年12月14日(土曜日)16時00分~17時00分
場所:イノベーション・ハブ・ひろしま Camps(広島市中区紙屋町1-4-3 エフケイビル1F)
※出欠については,別途事務局から確認の連絡をいたします。

申込先

主催

広島県

お問い合わせ

広島県商工労働局イノベーション推進チーム
電話:082-513-3353
Fax:082-223-2137
メール:syoinnov@pref.hiroshima.lg.jp
Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする