このページの本文へ
ページの先頭です。

保育士試験の実施について

印刷用ページを表示する掲載日2019年11月18日

保育士試験について

 広島県が行う保育士試験は,児童福祉法第18条の9第1項の規定により,指定試験機関である「一般社団法人全国保育士養成協議会保育士試験事務センター」が実施しています。

令和2年 保育士試験 試験日程

 前期実施分 (筆記試験) 令和2年4月18日(土曜日)・19日(日曜日)

                    (実技試験) 令和2年6月28日(日曜日)

 後期実施分 (筆記試験) 令和2年10月24日(土曜日)・25日(日曜日)

                    (実技試験) 令和2年12月13日(日曜日)

「令和2年 保育士試験受験申請の手引き[前期用](受験申請書)」の入手方法

  受験申請の手引き請求受付は,令和元年12月下旬より開始予定です。

(手引きの発送開始日は令和2年1月7日(火曜日)の予定です。)

詳細は順次お知らせいたします。

受験申請書の受付期間 : 令和2年1月7日(火曜日)~1月31日(金曜日)当日消印有効

請求先 : 一般社団法人全国保育士養成協議会保育士試験事務センター

筆記試験・実技試験がすべて免除となる方

 幼稚園教諭免許状所有者等(実技試験免除者)において,筆記試験科目がすべて免除となる場合に限り,以下の期間も受験申請ができます。詳細は順次お知らせいたします。

 受験申請期間 : 令和2年4月中旬~4月下旬

広島県保育士試験指定試験機関

一般社団法人全国保育士養成協議会保育士試験事務センター
 〒171‐8536
 東京都豊島区高田3-19-10
 フリーダイヤル 0120-4194-82
※オペレータによる電話受付:月曜日~金曜日 9時30分~17時30分(祝日を除く)

受験資格の認定(知事認定)について

 広島県知事による受験資格の認定を必要とされる方は,広島県 安心保育推進課 へお問い合わせください。 

 電話 082-513-3174(平日8時30分~17時15分,祝日・年末年始を除く。)

 確認後,手数料納付書(1通あたり700円)など,必要な書類をお送りします。

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする