ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

保育士試験の実施について

印刷用ページを表示する掲載日2018年12月12日

保育士試験について

 広島県が行う保育士試験は,児童福祉法第18条の9第1項の規定により,指定試験機関である「一般社団法人全国保育士養成協議会保育士試験事務センター」が実施しています。

平成31年保育士試験 試験日程

 前期実施分 (筆記試験) 平成31年4月20日(土曜日)・21日(日曜日)

                    (実技試験) 平成31年6月30日(日曜日)

 後期実施分 (筆記試験) 平成31年10月19日(土曜日)・20日(日曜日)

                    (実技試験) 平成31年12月8日(日曜日)

「平成31年保育士試験受験申請の手引き[前期用](受験申請書)」の入手方法

 手引きの請求期間 : インターネット受付 平成30年12月19日(水曜日)から

                             郵便による受付    平成31年1月8日(火曜日)から

                             (手引きの発送開始日は平成31年1月8日(火曜日)です。)

 受験申請書の受付期間 : 平成31年1月8日(火曜日)~平成31年1月31日(木

                                       曜日)当日消印まで有効

 請求先 : 一般社団法人全国保育士養成協議会保育士試験事務センター

広島県保育士試験指定試験機関

一般社団法人全国保育士養成協議会保育士試験事務センター
 〒171‐8536
 東京都豊島区高田3-19-10
 フリーダイヤル 0120-4194-82
※オペレータによる電話受付:月曜日~金曜日 9時30分~17時30分(祝日を除く)

認可外保育施設での勤務経験による受験資格の認定(知事認定)を受けようとするとき

認定を受けようとする場合は「認可外保育施設での勤務経験による受験資格認定を受けようとするとき」をご覧ください。

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする