ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > インターンシップ募集情報に応募する場合の手続き(2020年特例)

インターンシップ募集情報に応募する場合の手続き(2020年特例)

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年6月16日

広島県インターンシップ促進協議会の提供するインターンシップ募集情報に応募する場合の手続きです。
協議会で行うインターンシップの手続き等は,学生と企業の間に,学校(大学キャリアセンター等)が関与することを基本の手続きとしています。ただし,新型コロナウイルス感染症拡大の影響を受け,2020(令和2)年度は一部,特例的な手続きを行っています。

  1. インターンシップ募集情報の確認
  2. 応募
  3. 受入決定~実習前
  4. 実習中の事故等への対応
  5. 実習後
  6. (参考)フロー図など

1 インターンシップ募集情報の確認

広島県インターンシップ促進協議会の提供するインターンシップ募集情報については,「Go!ひろしまデータベース」内に掲載しています。
大学等において,学生へのインターンシップ参加促進に活用していただくためのチラシデータを作成していますのでご活用ください。
(準備中)「インターンシップ情報サイトGo!ひろしまデータベース」チラシ

例年,インターンシップ合同企業説明会を開催していますが,2020(令和2)年度は新型コロナウイルス感染症拡大の影響を受け,ウェブによる企業説明動画の提供を行います。
(準備中)2020(令和2)年6月29日公開予定

2 応募(締め切りは各企業が提示している締切日です)

  1. 学生はインターンシップ募集情報を確認し,希望する企業の「Go!ひろしまデータベース」内URL,志望理由(150字程度),自己PR(150字程度)の3つを電子メール等で,学校のインターンシップ担当者に提出します。学校での処理期間を考えて,企業が提示している締切日の3日前までには提出しましょう。
  2. 学校担当者は,内容を確認し(必要に応じて学生を指導のうえ2020インターンシップ応募入力フォームに随時入力します。入力期限は各企業が提示している締切日です。
  3. 学校が,新型コロナウイルス感染症拡大の影響から,学校としてのインターンシップ送り出しをしない方針となっている場合は,学生が直接2020インターンシップ応募入力フォームに入力することも可能とします。
  4. 応募企業によっては,フォームによる応募の後,エントリーシートを別途求めることもあります。(その場合は,企業から学生に電子メール等で直接連絡されますので,エントリーシートを提出してください。)

 

※応募入力フォームの内容は,次のとおりです。入力前の下書きとしてご活用ください。

 

3 受入決定~実習前

  1. 受入れの可否は,申込締切後最長4 週間以内に,企業から学生に電子メールで回答があります。
  2. 受入れの可否の連絡は,企業からインターンシップ推進員にも行われ,インターンシップ推進員は「インターンシップ応募・決定連絡票」に学生の状況を定期的にとりまとめ,学校に情報共有します。
  3. 受入れ不可となった学生は,ほかの企業のインターンシップ募集情報を参照して,他の企業への応募を推奨します。
  4. 受入れ可となった学生は,企業からの指示により,様式4’「誓約書2020特例版」 (Wordファイル)(20KB)及び様式5「インターンシップ先での実習希望内容連絡票」 (Wordファイル)(36KB)を提出します。誓約書の記載のうち,保険の加入状況等については,学校で確認してください。(企業によっては提出不要や,実習当日に持参となる場合もあります。)
  5. 学生は,学校等でガイダンス(インターンシップの目的の明確化,自己目標の設定,ビジネスマナー)などを受講し,事前学習に努めてください。
  6. 新型コロナウイルス感染症拡大の影響により,受入決定後に企業からの受入れ中止又は学生からの辞退を行う場合は,企業と学生で直接連絡をとり,判断を行ってください。

※この方法は,2020(令和2)年度の特例措置です。協議会では例年,企業と学校間で覚書を締結することを原則としていますが,学校が新型コロナウイルス感染症拡大の影響から,学校としてのインターンシップ送り出しをしない方針となっている場合を考慮し,覚書を省略します。このため,保険加入状況の確認のみを誓約書に記載する方法に変更していますので,例年使用している次の様式は使用しません。
ただし,受入れ企業の強い要望により,様式3の覚書を必要とする場合があります。(様式3の覚書を必要とする企業では,学校が関与しない学生の応募は受け付けられませんのでご了承ください。)

4 実習中の事故等への対応

  •  実習中(自宅又は宿泊先と実習先企業との移動時を含む。)の傷害,事故等に備えて,学生に傷害保険及び賠償責任保険に加入させ,事故等があった際は,直ちに学校に連絡をするよう指導してください。
  •  傷害,事故等に関し,広島県インターンシップ促進協議会は責任を負いません。

5 実習後

  1. 学生は,インターンシップ実習後,1週間程度の間に,「2020インターンシップ後アンケート」に入力します。
  2. 学生は,必要に応じて,学校に対して実習報告書を提出してください(学校の指示に従ってください)。

 

※この方法は,2020(令和2)年度の特例措置です。このため,例年使用している次の様式は使用しません。

6 (参考)フロー図など

(参考)フロー図

※例年のフロー図はこちら (PDFファイル)(241KB)

お問い合わせ先

広島県インターンシップ促進協議会
<応募等に関する相談及び当協議会の運営に関すること>
事務局 (広島県商工労働局雇用労働政策課内)
電話 082-513-3425 午前9時から午後5時まで(土・日・ 祝日, 年末年始を除く)
住所 〒730-8511 広島市中区基町10-52
電子メール is.cd@pref.hiroshima.lg.jp
Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


  • 素晴らしいひろしまの企業にカンパイ!
  • UIJターン先輩紹介
  • UIJターン就活で悩んだら相談しよう
  • カンパイ!広島県
  • ひろしま観光ナビ
  • もっと「ひろしま」
  • ひろしま移住サポートメディア HIROBIRO
  • 広島県
  • 広島県公式Facebook
  • 広島県公式twitter
  • リンク集