このページの本文へ
ページの先頭です。

昨年度参加者の声

印刷用ページを表示する掲載日2019年8月1日

2018年度に実施したひろしま転職フェアで転職した先輩社員の声と、ひろしま転職フェアに出展した企業の採用担当者の声をご紹介します。

令和元年8月13日(火)、14日(水)に開催するフェアにも、先輩社員として参加していただきますので、当日、会場でも生の声を聞くことができます!
また、両日13:30から約1時間ほど、パネルディスカッションを実施。
フェアの活用術や採用担当者に話を聞くポイントなどをお話しいただく予定です。ぜひご来場ください!

先輩社員の声

Tさん (27歳)
職種:営業
株式会社 Taisei

株式会社 Taisei ロゴ

13日のパネルディスカッションに参加

前職はテレビ局のAD。労務環境を改善したいと転職を決意。東京で勤務していたが、退職を機に地元である広島へ。ひろしま転職フェアの開催を新聞で知り、いろんな企業のさまざまな話が聞けると思い、参加。現在は営業として活躍中。

私は2日間で5~6社まわりました。前もってどんな企業が出展するのかなどは調べなかったですね。当日パンフレットを見て、話を聞く企業を決めました。前職をやめた理由が環境面だったので、そこはしっかり聞こうと思っていました。「働き方改革実践企業」として掲げている企業を中心に回ったのを覚えています。

参加してみて一番良かったのは、会社の方々の顔を見て話ができたこと。もともと求人サイトで転職活動をしていたのですが、そこからわかる情報とわからない情報ってありますよね。私の場合は、営業がどんなお客様を相手にして、どんな1日を過ごすのかなどが知りたかった。それをとことん聞けたので、自分に合う合わないの判断にできました。その中で私が今の会社を選んだ理由は、同世代のメンバーが活躍していたから。企業ブースで若い社員が多かったのでとても目立っていたんですよね。そこで同世代のナマの声を聞いて、当社に決めました。東京にいたときは、満員電車の毎日。広島に戻ってきてからは、自分の時間も増えて、車も買って、遊びに行って…。ワークライフバランスが整いました!


片山 大作さん (26歳・男性)
職種:事務
東邦工業株式会社

東邦工業株式会社 ロゴ

13日のパネルディスカッションに参加

前職はスーパーマーケット勤務。山口県出身。大学が広島で、広島東洋カープが好きということもあり、馴染みのある広島県の企業への転職を希望。WEB広告でひろしま転職フェアのことを知り、参加。現在は総務として活躍中。

新卒のとき、自己分析や業界研究不足のまま就職活動をして以前の会社に就職し後悔しました。今回はその反省も踏まえ、本当に自分にあった会社を見つけ再就職したいと思いフェアに参加。事前に参加企業の業務内容をホームページで調査して転職フェアに挑みました。ものづくりに興味があったので、機械製造業の会社を中心にブースをまわりました。私は2日間ともに参加し、1日6社ほど企業をまわることができました。後から「あの企業のブースにいけばよかったな」と後悔しないようできるだけ多くの企業のブースをまわろうと思っていましたね。転職フェアのまわりやすさがこの結果に結びついたと考えています。

企業ブースでは、仕事内容や休暇制度、給与面などを中心に話を聞きました。「会社見学に来ませんか」と会社見学を多くの企業様が勧めてくださったので、その中から2社、会社見学させていただきました。会場で会社のことや雰囲気を知れたのはもちろん、気軽に会社見学に行かせてもらえたというのは、とても大きな収穫だったと思います。会社見学に行ったあとに履歴書を書いたのですがやはり、HPや求人情報サイトだけでは知ることのできない雰囲気なども体感できたので、志望動機などもすごく書きやすかったです。面接も、フェアの会場で担当の方とお会いしていますし、会社見学を含めで会社に行くのは2度目になので、とてもリラックスして臨めました。通常であれば数社まわるだけでかなりの時間と費用がかかりますが、ひろしま転職フェアに参加することで時間も費用も無駄がなくなり非常に有意義でした!(ひろしま転職フェアに参加できてよかったと思います!)


四茂野 譲治さん (29歳・男性)
職種:管理部
美建工業株式会社

美建工業株式会社 ロゴ

14日のパネルディスカッションに参加

前職は自動車販売会社の総務として勤務。より働きやすい環境、よりやりがいのある環境を求めて、労務環境を変えたいと転職を決意。2018年6月に現在の会社へ転職し、前職経験を活かせる管理部の採用を担当している。

ちょうど子どもが生まれたばかりでしたので、家族との時間をもっと増やしたいと思ったんです。だから転職しようと。面接では、前職でどんな仕事をしていたか、どんな資格を持っているか、この会社でそれらがどう活かせるかをアピール。面接をしてくれた部長の印象がとても良く、社員同士フラットで仲の良さを感じ、入社を決めました。会社の安定性もポイントでしたね。私の性格上、待遇面など込み入ったことは聞けないタイプ。本来であればその部分は非常に大事なので絶対聞かないといけないと思いますが、今思えば対応いただいた方みんな気さくなので、気にせず聞けばよかったと思います。

転職活動では、「なんで転職がしたいか」「どんな会社で働きたいか」が軸になると思います。焦って決めてしまえば、転職を繰り返すことになるかもしれないので、自分の軸を大事に、しっかり時間をかけて納得のいく転職活動をおすすめします。私は転職活動を始めて、3ヶ月で今の会社に転職しました。在職中での活動でしたが、5社ほど受けましたよ。いろんな会社がありましたが、今の会社に転職できて良かったと思っています!


福山 大樹さん (28歳・男性)
職種:営業
三光電業株式会社

三光電業株式会社 ロゴ

14日のパネルディスカッションに参加

前職は産業機械の商社で営業として勤務。転職は2度目。新卒で東京の会社に入社したが、やはり地元である広島で働きたいとUターン転職。2度目の転職は、「ほかにいい会社があれば」と転職フェアに参加し、現在に至る。

ちょうど転職活動を開始したときに、フェアがあることを知りました。WEBでも企業情報や評判などの情報収集はできますが、どういう人が働いているかに重点を置いていたので、これから一緒に働くであろう人を見たくてフェアに参加したんです。

私が参加したのは1日だけで、夕方15時~16時くらいだったと思います。遅がけの時間でしたので、企業の担当の方ともゆっくり話ができました。ある程度興味のある会社を調べて、2社に話を聞かせていただきました。お休み、条件面、会社のこと、どういう年齢層の社員が活躍しているかなど、丁寧に答えてくれました。実は、入社した三光電業は、もともと話を聞く予定ではなかったんです。たまたまブースの前を歩いていたときに声をかけていただいて。そこからはトントン拍子。私ができるだけ早くの入社を希望していたので、入社日なども調整してくれました。私は最初、話を聞く企業を絞っていましたが、フェア当日はどんどん話を聞いてもいいかなと思います。自分に合う企業と出会える可能性が広がると思いますよ!

採用担当者の声

森脇 邦友さん
三光電業株式会社 管理部

三光電業株式会社 ロゴ

14日のパネルディスカッションに参加

基本的には新卒採用がメインで、中途採用は大々的におこなったことがなかったが、2019年度分も含めて3年連続で出展。前年、前々年と1名ずつをひろしま転職フェアで採用している。

ひろしま転職フェアのような合同企業説明会で話す内容は、相手によって変えています。弊社は、数人に向けての「説明会」のような方式はとっておらず、一人ひとり個別対応をしているので、仕事内容だったり環境面だったり、来場者が気にしている内容を答えるようにしています。でも正直一般的に知名度のある会社ではないので、なぜ弊社のブースに寄っていただいたかは気になりますね。

もちろん、お話をさせていただいたなかで、「この方にご応募いただきたい!」という方にはアプローチをしています。弊社は営業職を募集していますので、会話の流れや受け答えの仕方は重要視していますね。第一印象も大事です。昨年採用した福山くんは、たまたま声をかけて、話す中で選考に進んでほしいなと思ったんです。当日お越しになる方は、話を聞く企業の何を知りたいのか明確にしていたほうが話が弾みやすいかもしれないですね。弊社は募集において専門性は求めていません。明るく元気な会社で働きたいという方は、ぜひ当日ブースへお越しください!

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする