このページの本文へ
ページの先頭です。

~新型コロナウイルスにより事業活動に影響を受けている中小企業のみなさまへ~

印刷用ページを表示する掲載日2020年8月20日

 新型コロナウイルス感染症(以下,新型コロナ)により事業活動に影響を受けている県内に事業所を有する中小企業等に対し,県立総合技術研究所の設備使用料等を免除します。(令和2年8月20日~令和2年10月31日)
 機器の使用許可等申請をされる際,使用料等減免申請書に中小企業信用保険法に基づき市町長が発行する認定書(セーフティネット保証4号又は危機関連保証)の写しを併せて提出してください。

減免の内容

減免の内容
対象者 対象項目 減免額 期間
新型コロナにより売上が対前年同月比15%以上減少しており,かつ,その後2か月間を含む3か月間の売上が前年同期比15%以上減少することが見込まれる広島県内に事業所を有する中小企業等
  • 設備利用の使用料・手数料
  • 依頼試験の手数料
  • 技術的課題解決支援事業(ギカジ)の技術支援料
全額免除 令和2年8月20日~令和2年10月31日

申請方法

<設備利用>
設備利用申請書」の提出時に,「使用料等減免申請書」及び中小企業信用保険法に基づき市町長が発行する「認定書(セーフティネット保証4号又は危機関連保証の写し」を併せて提出してください。

<依頼試験>
試験等依頼書」の提出時に,「使用料等減免申請書」及び中小企業信用保険法に基づき市町長が発行する「認定書(セーフティネット保証4号又は危機関連保証)の写し」を併せて提出してください。

<技術的課題解決支援事業(ギカジ)>
技術的課題解決支援事業支援計画書(兼)依頼書」の提出時に,中小企業信用保険法に基づき市町長が発行する「認定書(セーフティネット保証4号又は危機関連保証)の写し」を併せて提出してください。

<上記共通>
県立総合技術研究所のいずれかのセンターで,既に同様の減免申請等を行っている場合,「認定書(セーフティネット保証4号又は危機関連保証)の写し」の添付を省略することが可能です。

<セーフティネット資金について>
こちらのホームページを参照してください。

ダウンロード

使用料等減免申請書はこちら : 【様式】使用料等減免申請書 (Wordファイル)(21KB)

お問合せ先

県立総合技術研究所の各センター窓口

保健環境センター(総務企画部) 082-255-7131

食品工業技術センター(技術支援部) 082-251-7433

西部工業技術センター(技術支援部) 0823-74-1151

西部工業技術センター生産技術アカデミー(技術支援担当) 082-420-0537

東部工業技術センター(技術支援部) 084-931-2402

農業技術センター(技術支援部) 082-429-0522

畜産技術センター(技術支援部) 0824-74-0332

水産海洋技術センター(技術支援部) 0823-51-2173

林業技術センター(技術支援部) 0824-63-0897

各センター保有の開放設備・機器についてはこちらをご覧ください【開放設備・機器】

このページに関連する情報

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする