このページの本文へ
ページの先頭です。

令和元年度感染症講習会「職場における感染症対策」のご案内

印刷用ページを表示する掲載日2019年8月1日

本県では,感染症発生時における適切な医療体制の確保を目的に,県が一般社団法人広島県医師会に委託して講習会を開催しています。
参加を希望される方は,所定の様式により申し込みいただきますようお願いします。

研修概要

概要

職場において,海外からの輸入例を発端とした麻しんの集団感染事例が全国で発生しており,本県でも本年5月から集団発生が起こっています。
麻しんや風しんは,ひとたび患者が発生すると職場全体に広がる可能性が高いことから,日ごろから,麻しんや風しんを予防して安心して働ける職場環境を整備することが必要です。
県では,従業員を麻しん,風しんから守る上で必要な「日ごろからの対応」と「患者発生時の対応」等について理解し,職場での今後の対応の一助としていただくために,医療機関,行政等を対象とした講習会を一般社団法人広島県医師会と開催します。

開催日時及び開催場所

福山会場

令和元年9月4日(水曜日)19時20分~21時
福山市医師会館4階 演習室 (福山市三吉町南二丁目11-25)

広島会場

令和元年9月5日(木曜日)19時20分~21時
広島県医師会館1階 ホール (広島市東区二葉の里3-2-3)

※両会場とも,駐車場に限りがありますので,御来場の際は公共交通機関を御利用下さい。

内容

(1)情報提供
 広島県内における麻しん,風しんの発生状況について
 (広島県感染症・疾病管理センター)

(2)報告
 職場における麻しんの集団発生について
 (マツダ株式会社 安全健康防災推進部 産業医 山下 潤)

(3)講演
 職場における麻しん,風しん対策について
 (国立感染症研究所 感染症疫学センター 主任研究官 神谷 元)

対象者

医療機関,産業医,産業保健師,衛生管理者,行政における感染症対策担当者,一般県民等

参加費

無料

参加申し込みについて

方法

所定の参加申込書に必要事項を御記入の上,当課にFaxまたはメールにて送付してください。

参加申込書 (Excelファイル)(12KB)

その他

・日本医師会生涯教育制度に基づく講習会として開催予定(申請中)
・日本医師会認定産業医制度に基づく講習会として開催予定(申請中)
・日本専門医機構専門医共通講習に基づく講習会として開催予定(申請中)

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする