このページの本文へ
ページの先頭です。

制御技術科の活動リポート(20210713) 「校外実習-ロボットパークひろしま-」

印刷用ページを表示する掲載日2021年8月2日

制御技術科の1年生が7月6日と13日に三光電業株式会社が運営するロボットパークひろしまで校外実習を行いました。現役のロボットシステムインテグレータ(通称:ロボットSier)による産業用ロボットに関する講義やロボットのティーチング作業,プログラミングを体験しました。

講義では,産業用ロボットや周辺機器の種類・構成,ロボットを扱うために必要な安全に関する知識や今後のロボット市場動向に至るまでロボットに関係する内容を幅広く学びました。

(講義の様子)

講義の様子

講義の後,様々な産業用ロボットを使用した実習を行いました。とりわけ,多くの企業で今後導入が進むと予測される協働ロボットを使った実習では,人の近くで作業するための安全機能を確認したり,簡単なプログラミングとティーチング作業でロボットを動かせることなど,協働ロボットの持つ安全性や優位性を学生自ら体験しながら理解を深めました。

 

(人の手がロボットに触れると止まることを確認している様子)

安全確認の様子

(タブレット画面をタップしてプログラミングを行っている様子)

プログラミングの様子

 

(人型の産業用ロボット)

双腕型ロボットの様子

さて,今回の校外実習では製造業界で活躍している様々なロボットを見て,触れる実践的な実習を行うことができました。FA制御技術者をめざす制御技術科の学生たちにとって,大変有意義で貴重な機会となりました。

 

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする