ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

平成27年12月2日(水曜日)技能五輪のフライス盤競技に出場しました

印刷用ページを表示する掲載日2015年12月16日

生産技術科 橋本君が善戦!

生産技術科2年 橋本雄紀 君が,平成27年12月2日に愛知県小牧市で行われた技能五輪のフライス盤競技に,昨年の坂上君(五期生)に引き続き広島県代表として出場しました。

競技は12月4日の開会式に先立って実施され,出場選手は50名で,そのほとんどが国内有数メーカーである中,学生参加は当校を含め2名と少なく,レベルの高い大会となっています。

制限時間の5時間15分で持てる技術を駆使して戦い抜きましたが,残念ながら入賞までには至りませんでした。

競技に向けての練習の中で,本人だけでなく,周りのサポートする学生においても,普段の訓練では経験できない加工・測定方法を自分達で考え,実践することで,より多くのことを学ぶことが出来ました。

橋本君の今後の飛躍が期待されます。

フライス盤競技について

フライス盤の要素作業(六面体,直溝,勾配溝,T溝,あり溝,穴加工など)で構成された競技用課題を競技時間内に作成し,その出来映えを競います。

第53回技能五輪全国大会「フライス盤」職種の課題図と加工品

組立図

加工品

組立図のイラスト  組立状態の写真

組立状態

摺動状態の写真

摺動(すべらせて動かした)状態

 

部品図と加工品

部品図と加工図のイラスト

技能五輪全国大会について

技能五輪全国大会の情報はこちら外部リンクをご覧ください。

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする