ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ


「がん検診へ行こうよ」推進会議
がんネットを検索 google

せらにしタウンセンターの「第1回健康福祉まつり」で「がん撲滅トークショー」が開催されました

トップページ活動報告>せらにしタウンセンターの「第1回健康福祉まつり」で「がん撲滅トークショー」が開催されました

 更新日:2012年10月12日

せらにしタウンセンターの「第1回健康福祉まつり」で「がん撲滅トークショー」が開催されました 

 

キャラクターのお二人と片岡先生の写真1

キャラクターのお二人と片岡先生の写真2

「お酒は1日何合飲むならOK?」

「元気だからこそ検診を!」

2012年10月8日(月曜日)世羅町のせらにしタウンセンターで開催された「第1回健康福祉まつり」にて,がん検診啓発キャラクターの渡辺弘基さん(元広島東洋カープ投手)と松本裕見子さん(テレビタレント)のお二人と公立世羅中央病院の片岡雅明先生を交えたトークショーが行われました。

テレビ取材の裏話などで来場のみなさんの笑いを誘いながら,がんのことや検診の大切さについて,片岡先生を交えて分かりやすくお話していただき,受診を呼びかけていただきました。

最後に,「世羅町ががん検診受診率日本一となって,全国から視察の人が押しかけてくるようにがんばりましょう」とみなさんにエールを送っていただきました。

「がん検診へ行こうよ」推進会議 トップページへ 広島県 がんネット トップページへ


「がん検診へ行こうよ」推進会議事務局
(広島県健康福祉局がん対策課
広島市中区基町10ー52
Tel:082-513-3063
Fax:082-223-3573
Mail:fugantaisaku@pref.hiroshima.lg.jp