ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ


「がん検診へ行こうよ」推進会議
がんネットを検索 google

「知って得するがん講演会」が開催されました

トップページ活動報告>「知って得するがん講演会」が開催されました

 更新日:2012年8月2日

「知って得するがん講演会」が開催されました 

知って得するがん講演会

 平成24年7月28日(土曜日)に,「知って得するがん講演会」が大竹市で開催され,来場いただいた120名の方々へ,がん検診の受診の大切さについて学んでいただきました。なお,当日は,がん検診啓発の地元キャラクターに就任いただいている渡辺弘基さん(元広島東洋カープ投手)も会場へ駆けつけ,がん検診の受診を呼びかけました。

 

日時 平成24(2012)年7月28日(土曜日) 13時~15時
会場 大竹市総合福祉センター サントピア大竹 3階多目的ホール
主催 大竹市
共催 独立行政法人 国立病院機構 広島西医療センター,大竹市医師会・大竹市社会福祉協議会
後援 「がん検診へ行こうよ」推進会議,大竹市教育委員会,大竹市食生活改善推進協議会
内容

12時30分開場
13時 開会
13時05分開会挨拶
 独立行政法人 国立病院機構
 広島西医療センター 副院長 奥谷卓也 氏

13時10分スマイルトークショー
 広島ホームテレビ「あっぱれ!熟年ファイターズ」でおなじみの
 渡辺弘基さん(元広島東洋カープ選手)と田中院長との対談

14時 基調講演『がん検診を受けましょう』
 講師 独立行政法人 国立病院機構
 広島西医療センター 院長 田中丈夫 氏

スマイルトークショー

 がん検診啓発キャラクターの渡辺さんと田中院長が,司会者を交えて,がん検診の大切さなどについて対談しました。
 渡辺さんからは,カープの現役時代からの日頃の健康管理のお話をはじめ,御自身の体験から,がん検診は短時間で済むことや夫婦でがん検診を受診してお互いの健康状態を確認するといった提案などについて,笑いも誘いながら,楽しくお話いただきました。

※画像をクリックすると拡大表示されます。

 

渡辺弘基さんと田中院長の対談の写真1

渡辺弘基さんと田中院長の対談の写真2

対談風景1

対談風景2

基調講演

 田中院長から,「がん検診を受けましょう」と題して,がんや検診に関する一般的な知識についてわかりやすく解説いただいたほか,国立病院機構広島西医療センターの取組などについても紹介いただきました。

※画像をクリックすると拡大表示されます。

 

田中院長の基調講演の写真1

田中院長の基調講演の写真2

基調講演1

基調講演2

がん検診受付・パネル展示

 会場では,乳がんの自己触診パネルを展示し,啓発を行ったほか,大竹市が実施するがん検診の申込受付も行いました。

※画像をクリックすると拡大表示されます。

乳がんの自己触診パネル

 

大竹市がん検診申込受付

乳がんの自己触診パネル

 

大竹市実施がん検診申込受付

問い合わせ先

広島県健康福祉局がん対策課
電話番号 : (082) 513-3063
FAX番号 : (082) 223-3573
住所 : 広島県広島市中区基町10ー52

「がん検診へ行こうよ」推進会議 トップページへ 広島県 がんネット トップページへ


「がん検診へ行こうよ」推進会議事務局
(広島県健康福祉局がん対策課
広島市中区基町10ー52
Tel:082-513-3063
Fax:082-223-3573
Mail:fugantaisaku@pref.hiroshima.lg.jp