ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ


広島がんネット 広島県のがん情報サポートサイト
文字サイズの変更 サイトマップ 広島がんネット 広島県のがん情報サポートサイト 広島がんネット 広島県のがん情報サポートサイト
がんネットを検索 google外部リンク

がんの早期発見

トップページ>がんの早期発見

がんの早期発見 がん検診

→ がん検診って何?     → がん検診を受けるには     → がん検診受診率     → がん検診Q&A      → がん検診精度管理
 

この顔に「ガーン!」ときたら,がん検診

がん検診って何?

 がんは,広島県では昭和54年(1979)年から死因の第一位で,平成28年には,総死亡者数の約3割,年間約8,330人が,がんで亡くなっています。
 厚生労働省によると,生涯のうちにがんにかかる可能性は約2人に1人と推計されています。

 しかしながら,診断と治療の目覚しい進歩により,早期に発見された場合は,多くの方が治るようになってきました。
症状がないまま進行するがんを早期に発見するには,定期的にがん検診を受けることが重要です。

 がん検診は,早期にがんを発見する唯一の方法です。
 現在,国でがんの死亡率を減少させる効果があると認められた検診方法は次のとおりです。

 

検診の種類 検診方法 対象年齢 受診間隔
胃がん検診 胃部エックス線検査 または 胃内視鏡検査 50歳以上の男女 2年に1回
肺がん検診 胸部エックス線検査
(主に多量喫煙者等を対象として,喀痰細胞診検査を併用)
40歳以上の男女 年1回
大腸がん検診 便潜血反応検査 40歳以上の男女 年1回
子宮頸がん検診 細胞診検査 20歳以上の女性 2年に1回
乳がん検診 マンモグラフィ 40歳以上の女性 2年に1回

※胃部エックス線検査については,当分の間,対象年齢を40歳以上,受診間隔を年1回としても差し支えません。

上記以外の検診方法については,十分な研究が行われていないため,現時点では正確な効果判定ができないものや,自治体が実施する対策型検診に適さないなどの理由から,引き続き研究が進められているものもあります。

【引用】がん予防重点健康教育及びがん検診実施のための指針(平成28年2月4日)

↑  ページの先頭へ

がん検診を受けるには

 まずは,お勤めの勤務先やお住まいの市町にお問い合わせください。

 思い立ったが吉日!
 さぁ,大切ながん検診へ行きましょう!
→ 市町のがん検診窓口

1.お住まいの市町が実施するがん検診を受診する場合

 市町が実施するがん検診は,どなたでも受診することができます。
 ただし,お住まいの市町によって実施方式,対象年齢,検診実施機関,実施時期,検診料金等が異なります。
 詳しくは,次のとおりです。

→ 県内の市町が実施するがん検診の概要

pdf 実施計画 (PDF:135KB)     pdf 対象年齢 (PDF:73KB)    
pdf 実施時期 (PDF:82KB)     pdf 検診料金 (PDF:86KB)

2.加入している保険者が実施するがん検診を受診する場合

お勤めの職場や,お持ちの保険証に記載のお問い合わせ先へご確認ください。
※実施していない場合もございます。

3.個人で直接,医療機関へがん検診を申し込まれる場合(人間ドック等)

医療機関へ直接ご確認ください。

がん検診を実施している医療機関

がん検診を実施している県内医療機関のうち,県が示した基準を満たした精密検査を受診できる医療機関を「広島県がん医療ネットワーク」に登録しています。

→ 乳がん医療ネットワーク
→ 肺がん医療ネットワーク
→ 肝がん医療ネットワーク
→ 大腸がん医療ネットワーク
→ 胃がん医療ネットワーク

 ↑ ページの先頭へ

がん検診受診率

がん検診実施状況 (胃がん,肺がん,大腸がん,子宮がん,乳がん)

→ がん検診受診率 (県内全体)

結果グラフ

→ がん検診受診率(広島県市町別)
→ 要精密検査率(広島県市町別)
→ 精密検査受診率(広島県市町別)
→ がん発見率(広島県市町別)
→ 陽性反応適中度(広島県市町別)

結果表

pdf 【40-69歳】平成27年度 胃がん検診受診者数・要精密検査者数・精密検査結果別人数 (PDF:93KB)
pdf 【40-69歳】平成27年度 肺がん検診受診者数・要精密検査者数・精密検査結果別人数 (PDF:93KB)
pdf 【40-69歳】平成27年度 大腸がん検診受診者数・要精密検査者数・精密検査結果別人数 (PDF:94KB)
pdf 【20-69歳】平成27年度 子宮頸がん検診受診者数・要精密検査者数・精密検査結果別人数 (PDF:105KB)
pdf 【40-69歳】平成27年度 乳がん検診受診者数・要精密検査者数・精密検査結果別人数 (PDF:94KB)

 ↑ ページの先頭へ

 がん検診Q&A    国立がん研究センターがん情報サービスにリンクしています

  がん検診外部リンク
 ・   がん検診について外部リンク
 ・   乳がん検診のすすめ外部リンク
 ・   子宮がん検診のすすめ外部リンク
 ・   がん検診Q&A外部リンク
 ・   乳がん検診Q&A外部リンク
 ・   子宮がん検診Q&A外部リンク

↑ ページの先頭へ

がん検診精度管理 

1 がん検診の「精度」って何?

 がん検診の最終的な目標は「がんによる死亡率の減少」ですが、その最終目標を達成するために質の高いがん検診を行う必要があります。「精度=検診の質」のことです。  

2 精度管理とは

 検診の「精度=質」を維持・向上する取組のことをいいます。
 この取組を評価する方法として、検診実施体制(検診結果の把握・集計の体制整備,検診技術の向上,機器の整備等)と、その体制のもとで行った検診結果(受診率、精検受診率、発見率など)を継続的に把握し、一定の基準に満たない場合は原因を追究し改善策を検討します。

3 精度管理の評価方法

 本県では,平成23年度に「広島県がん検診精度管理評価会議」(広島県地域保健医療推進機構委託)を設置し,市町が実施するがん検診について,実施体制の評価と検診結果(受診率,精検受診率,がん発見率など)の分析を行い,改善策の検討と市町への助言等を行っています。

4 精度管理の評価方法

市町がん検診チェックリスト

 厚生労働省 がん検診の事業評価に関する委員会「今後の我が国におけるがん検診事業評価の在り方について-報告書-(平成20年3月)」において公表された「事業評価のためのチェックリスト(市町村用)」を基本とした県独自の評価基準を設け,市町の実施体制を把握しています。

市町チェックリスト (平成28年改正版)

pdf 胃がん (PDF:182KB)
pdf 肺がん (PDF:187KB)
pdf 大腸がん (PDF:182KB)
pdf 子宮頸がん (PDF:178KB)
pdf 乳がん (PDF:182KB)

5 県内市町のがん検診チェックリストによる評価結果

県内23市町の県独自基準によるチェックリスト評価結果は次のとおりです。
結果はA~Eの5段階評価となっています。

pdf 市町チェックリスト評価基準 (PDF:178KB)

pdf 平成29年度 市町チェックリスト結果(集団検診) (PDF:88KB)

★全市町がチェックリスト遵守8割以上(評価AまたはB)となることを目指しています。

6 広島県がん検診チェックリスト遵守状況

 厚生労働省 がん検診の事業評価に関する委員会「今後の我が国におけるがん検診事業評価の在り方について-報告書-(平成20年3月)」において公表された「事業評価のためのチェックリスト(都道府県用)」における,広島県の遵守状況は次のとおりです。

pdf 平成29年度 広島県がん検診チェックリスト遵守状況 (PDF:342KB)

  ページの先頭へ

Adobe Reader外部リンク

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


広島県健康福祉局がん対策課
mail:fugantaisaku@pref.hiroshima.lg.jp