このページの本文へ
ページの先頭です。

【募集終了しました。】緩和ケア看護師研修

印刷用ページを表示する掲載日2020年8月19日

★★★令和2年度の募集は終了しました。★★★

 研修の目的

 緩和ケアに関する看護師としての基本的な知識と技術を習得し,地域や施設において基本的緩和ケアが提供できる人材を育成する。

 

対象者

 次の要件をすべて満たし,全課程(2日間)をすべて出席できる者

  1. 県内の医療関係機関等に勤務する保健師,助産師,看護師,准看護師
  2. 現在緩和ケアに携わっている者,又は近い将来携わりたいと希望する実務経験年数2年以上の者

 

定員

  • 広島会場:70名
  • 福山会場:30名

 

日時

  • 広島会場:令和2年10月12日(月曜日)・13日(火曜日) 〔2日間〕
  • 福山会場:令和2年11月9日(月曜日)・10日(火曜日) 〔2日間〕

 

会場

  • 広島会場:広島県看護協会会館 (広島市中区広瀬北町9-2)

  • 福山会場:広島県民文化センターふくやま (福山市東桜町1-21)

 

研修内容

 広島会場・福山会場ともに同じ研修プログラムで実施します。

【研修プログラム】
  時間 プログラム 講義時間
1日目 9時30分~9時40分 オリエンテーション 10分
9時40分~10時40分 診断時からの緩和ケア 60分
10時50分~11時50分
12時50分~14時20分
全人的苦痛とがん疼痛のケア 150分
14時30分~16時30分 がん患者の身体的苦痛に伴うケア
(食欲不振,倦怠感,呼吸困難)
120分
2日目 9時30分~11時00分 がん患者の精神的苦痛に伴うケア
(不眠,不安,抑うつ,せん妄)
90分
11時10分~12時40分 緩和ケアにおける退院支援・退院調整・
在宅緩和ケアの現状と実際
90分

13時40分~16時20分
   (途中休憩含む)

コミュニケーションと意思決定支援・
Acp(アドバンス・ケア・プランニング)
150分
合計 660分

 

受講料

 5,000円
 ※受講決定通知と一緒に振込用紙を送付します。(納金後の返金はできません。)
 ※研修に要する交通費・宿泊費・食費・傷害保険料は自己負担となります。

 

申込方法

 受講申込書(別紙様式1)に必要事項を記入し,看護職に係る免許証の写しと返信用封筒(長形3号)を同封し,郵送で申し込んでください。
 なお,返信用封筒にはあて先を明記し,84円切手を貼り付けてください。

  • 申込書送付先
    〒730-0803 広島市中区広瀬北町9-2
    公益社団法人広島県看護協会 継続教育部「緩和ケア看護師研修」宛
  • 申込締切
    令和2年8月5日(水曜日) 必着

 

受講決定及び通知

 本人あてに受講決定の通知を送付します。
 なお,申込多数の場合は調整することがありますので,あらかじめ御了承ください。

 

実施要領・チラシ・申込書のダウンロード

 

問い合わせ先

  • 公益社会法人広島県看護協会 継続教育部
    電話番号: 082-503-2381
  • 広島県  健康福祉局  がん対策課  がん共生グループ (担当者:隅田)
    電話番号: 082-513-3093 (ダイヤルイン)

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする