このページの本文へ
ページの先頭です。

【11月10日開催】県立広島病院「がん医療従事者研修会-がん・生殖医療における広島県の方向性」のご案内

印刷用ページを表示する掲載日2020年10月12日

令和2年度第3回 県立広島病院 がん医療従事者研修会
「がん・生殖医療における広島県の方向性」のご案内

 県立広島病院では,地域がん診療連携拠点病院の取組みの一環として,がん医療に携わる医療従事者(医師・薬剤師・看護師等)を対象とした研修会を開催しています。

 地域の医療従事者の皆様のご参加をお待ちしております。

主催

 県立広島病院

開催日時

 令和2年11月10日(火曜日) 19時~20時30分

場所

 県立広島病院 中央棟2階 講堂
 (〒734-8530 広島市南区宇品神田一丁目5番54号)

対象者

 医療従事者(医師・看護師・薬剤師 等)

参加費

 無料

プログラム

テーマ:「がん・生殖医療における広島県の方向性」

座長:県立広島病院 臨床腫瘍科 主任部長 篠崎 勝則

  • 演題1:「多職種支援ネットワークによるAYA世代がん支援の現状と課題」

演者:広島大学原爆放射線医科学研究所 血液・腫瘍内科研究分野 教授
 (兼)広島大学病院がん治療センター AYA世代がん部門長 一戸 辰夫

  • 演題2:「県立広島病院におけるがん・生殖医療の取組と広島県のネットワークについて」

演者:県立広島病院 生殖医療科 主任部長 原 鐵晃

  • 演題3:「県立広島病院へのがん・生殖医療の紹介方法と事例紹介」

演者:県立広島病院 生殖医療科 看護専門員 植田 彩

  • 演題4:「がん薬物療法の妊孕性への影響について」

演者:県立広島病院 薬剤科 医療技術専門員 今津 邦智

申込方法

 事前申込(人数把握のため)

  • 参加申込票に必要事項をご記入のうえ,前日(令和2年11月9日月曜日)までに,Fax(082-253-8274)でお送りください。
  • 参加者の方は,県立広島病院駐車場を無料でご利用いただけます。

 ※事前の参加申し込みがなくてもご参加いただけます。

第3回医療従事者研修会チラシ

※画像をクリックするとダウンロードできます。画像サイズにご注意ください。 (PDFファイル)(1.83MB)

お問い合わせ・お申し込み先

県立広島病院 総務課管理係
〒734-8530 広島市南区宇品神田一丁目5番54号
Tel: 082-254-1818 (内線4272)
Fax: 082-253-8274
E-mail: hphsoumu@pref.hiroshima.lg.jp
HP: http://www.hph.pref.hiroshima.jp/

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする