ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ


広島がんネット 広島県のがん情報サポートサイト
文字サイズの変更 サイトマップ 広島がんネット 広島県のがん情報サポートサイト 広島がんネット 広島県のがん情報サポートサイト
google

第6回 先端的がん薬物療法研究会「がん免疫療法」のご案内(2018年1月7日)

トップページ研修・セミナー一覧>第6回 先端的がん薬物療法研究会「がん免疫療法」のご案内

第6回 公益財団法人広島がんセミナー 先端的がん薬物療法研究会
       「がん免疫療法」のご案内

更新日:2017年11月2日

主催

公益財団法人広島がんセミナー

共催

公益社団法人広島県薬剤師会,広島県病院薬剤師会,
メルクセローノ(株),ブリストル・マイヤーズ スクイブ(株),アスラゼネカ(株),小野薬品工業(株)

後援

広島県,広島市,一般社団法人広島県医師会,一般社団法人広島市医師会
公益社団法人広島県看護協会,広島県訪問看護ステーション協議会,中国新聞社

開催日時

平成30(2018)年1月7日(日曜日) 10時~17時30分

場所

グランドプリンスホテル広島
(〒734-8543 広島県広島市南区元宇品町23-1)


対象者

医師,薬剤師,看護師,管理栄養士,介護師,大学院生,その他一般県民

プログラム

先端的がん薬物療法研究会 「がん免疫療法」

1.がん免疫療法の基本

 がん免疫療法最前線
   玉田 耕治 (山口大学免疫学教授)

2.がん免疫療法の新たな展開 (午前の部)

 (1) 肺がん
   吉岡 弘鎮 (関西医科大学附属病院准教授)
 (2) メラノーマ・メルケル細胞癌
   西澤 綾 (防衛医科大学校病院皮膚科)

3.ランチョンセミナー

 日本の薬価制度:費用対効果評価の試行的導入
   藤原 康弘 (国立がん研究センター中央病院副院長)

4.免疫チェックポイント阻害剤の新たな展開 (午後の部)

 (1) 胃がん
   市川 度 (昭和大学藤が丘病院教授)
 (2) 尿路上皮がん
   大家 基嗣 (慶応義塾大学教授)
 (3) 頭頸部がん
   田原 信 (国立がん研究センター東病院)

5.がん免疫療法の臨床上の疑問に対するパネルディスカッション

 (1) 奏効した場合、いつまで続けるのか?
 (2) 偽増大と本当の増大の見極めは?
 (3) HyperProgressionは存在するのか?
 (4) IOの前にRTを行った方がよい?
 (5) IOのrechallengeの可能性は?
 (6) IOとRTとの相乗効果は?
 (7) 各抗体でのPD-L1染色の相同性は?
 (8) バイオマーカーとは異なる臨床的に効果が期待できる患者は?

6.イブニングセミナー

がん免疫療法のバイオマーカー
  各務 博 (埼玉医科大学国際医療センター教授)

講習会認定単位
*平成29年度日本医師会生涯教育講座認定(5.5単位)
*日病薬病院薬学認定薬剤師制度(V-2[疾病・薬物療法]4単位)
*日本薬剤師研修センター(4単位)
*日病薬・広島県病院薬剤師会生涯研修認定制度(3単位)
*日本病院薬剤師会・がん薬物療法認定薬剤師講習会受講証(3単位)
*日本臨床腫瘍薬学会外来がん治療認定薬剤師認定(3単位)
*日本看護協会認定看護師更新時ポイント対象

※画像をクリックするとダウンロードできます。
ポスター
  ポスター (PDF:1.12MB)

参加費

事前登録費(振込) 5,000円
当日登録費(当日) 7,000円

申込方法

事前申込み / FAX・TEL・E-mail・HP [先着順]

申込締切日: 平成29年12月15日(金曜日) まで

申込み・問い合わせ先

(公財)広島がんセミナー
「第6回先端的がん薬物療法研究会」事務局

〒730-0052
広島市中区千田町3-8-6 広島市医師会臨床検査センター内
TEL: 082-247-1716
FAX: 082-247-0864
E-mail: kenkyukai@h-gan.com
HP: http://h-gan.com/wordpress

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

広島県健康福祉局がん対策課
mail:fugantaisaku@pref.hiroshima.lg.jp