このページの本文へ
ページの先頭です。

令和3年度広島県環境・エネルギー産業集積促進補助金の募集について

印刷用ページを表示する掲載日2021年4月1日

令和3年度広島県環境・エネルギー産業集積促進補助金(事業開発に対する助成)の募集について

お知らせ

○R3.4.12 : Q&Aを追加しました。
○R3.4.23 : 補助金交付要綱を改正しました。
【改正点】「大学等研究機関」の用語定義に,国外の場合に係る説明を追記。
※ この改正による補助要件や申請書等への影響はありません。

1 目的

 この補助金は,広島県内企業が,大学や研究機関,他企業等の社外の知見やノウハウを活用して行う革新的な技術・製品開発から事業開発までを一貫支援し,将来の環境・エネルギー産業を牽引する事業を創出するとともに,国内外から企業や研究所等の参入を促し,本県における環境・エネルギー産業の集積を図ることを目的としています。

2 補助額等

 
  産学連携型 企業連携型
補助区分

代表事業者及び大学等研究機関を含む
2社以上の事業者が連携して行う
研究・開発事業

代表事業者を含む2社以上の事業者が連携
して行う研究・開発事業
補助限度額 上限:1,000万円 上限:500万円
補助率 2/3 1/2
対象経費 試作・試験費/機械装置・工具器具費/研究連携費/技術指導費/調査等委託費/直接人件費/諸経費

※ 広島県外の企業や大学,研究機関であっても,広島県内に事業所(本社,開発拠点等)を有した企業が最低1社参入している共同研究・事業であれば補助対象とします。

3 対象事業

対象事業は,次の1~5に掲げる環境・エネルギー分野への新規参入や,当該分野での新たな製品化・サービス化を目的とする研究開発や事業開発です。

1. 大気の汚染,水質の汚濁,土壌の汚染,騒音,振動,地盤の沈下,悪臭等の公害及び環境汚染の浄化又は汚染の防止に関する分野。

2. クリーンエネルギー利用や省エネルギー化等の地球温暖化対策に関する分野。

3. 廃棄物処理,リサイクル,その他資源の有効活用に関する分野。

4. 海洋の汚染,野生生物の種の減少等の自然環境保全等に関する分野。

5. その他,供給する製品・サービスが,環境保護及び資源管理に,直接的または間接的に寄与し,持続可能な社会の実現に貢献する分野。

 

4 審査方法

広島県が設置する審査会において,申請書類及びプレゼンテーションに基づいて審査,評価採点を行い,その結果を踏まえ,広島県が予算の範囲内で採択事業を決定します。なお,申請件数が多数の場合は,申請書類に基づき審査会の委員により事前選考を行った上で,審査を行うことがあります。

5 スケジュール

項目 時期
公募期間 令和3年4月1日(木)~令和3年5月14日(金) 17:15
審査 令和3年5月下旬
交付決定 令和3年6月初旬
事業期間 交付決定日~令和4年3月31日(木)

6 様式集

7 Q&A

8 お問合せ・提出先

広島県 商工労働局 海外ビジネス課 環境関連産業海外展開グループ

住所:〒730-8511 広島市中区基町10番52号
電話:082-513-3364
FAX  :082-223-2137
E-mail:syokaigai@pref.hiroshima.lg.jp

このページに関連する情報

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする