このページの本文へ
ページの先頭です。

【お気軽に御相談ください】SDGsカードゲームの講師をあなたの学校に派遣します!

印刷用ページを表示する掲載日2021年7月16日

SDGs講師をあなたの学校へ派遣します!

広島県は,カードゲーム「2030SDGs」又は「SDGs de 地方創生」を使った学習会の補助を行っています。

「SDGsを楽しく,分かりやすく学習したい」「講義や本よりも,もっと児童(生徒)が能動的にSDGsについて学習できる方法はないだろうか」とお悩みの先生方にオススメです!

講師の手配から,学習会のプログラムまで,全てお任せください!

各学校の御要望に応じた実施方法や学習会の内容にすることができます。まずはお気軽に御相談ください!

★学習会実施例★

チラシ

★SDGsカードゲームから始めてみませんか?チラシ★ (PDFファイル)(1.16MB)

【SDGs体験】で始める2050ひろしまネット・ゼロカーボン宣言 補助内容

1 補助対象者

県内の小学校,中学校,高等学校,大学等 ※幼稚園は除きます。

2 補助対象事業

小学校・中学校・高校・大学が自校児童・生徒・学生を対象に行う,「2030SDGs」又は「SDGs de 地方創生」のカードゲーム体験を中心とする学習会

  • カードゲーム「2030SDGs」とは

 SDGsの17の目標を達成するために,現在から2030年までの道のりを体験するゲームです。小学生(4年生以上)から高校生におすすめのカードゲームです。

 詳しくは一般社団法人イマココラボのホームページをご覧ください。

  • カードゲーム「SDGs de 地方創生」とは

 SDGsの考え方を地域の活性化に活かし,地方創生を実現する方法について参加者全員で対話し,考えるためのゲームです。大学生におすすめのカードゲームです。

 詳しくはSDGs de 地方創生事務局のホームページをご覧ください。

3 補助対象経費

 学習会講師の謝金・旅費,教材・機材のリース代等,学習会に係る経費

 ※講師の昼食代・お茶代,資料印刷代は補助対象外です。

4 補助率 10/10

5 補助上限額 50万円/年

 ※1,000円未満に端数が生じた場合は,これを切り捨てます。

 申込は1年(1回)限りです。一度補助金交付を受けた学校は申請することができません。

6 申請方法

SDGs学習会講師派遣調整表をメールで提出してください。

  • SDGs学習会講師派遣調整表

 記入例入り (Wordファイル)(62KB) 記入例無し (Wordファイル)(61KB)

7 提出先及び問合せ先

 広島県環境県民局環境政策課 環境活動推進グループ
 郵便番号:730-8511
 住所:広島市中区基町10-52

 E-mail:kankansei@pref.hiroshima.lg.jp

 電話:082-513-2952
 Fax:082-227-4815

8 受付期間

令和3年12月31日(金曜日)まで【必着】

申請の受付は先着順とし、申請額が予算額に到達した時点で、受付終了となります。

 

学習会の実施例

実施例1

■対象:〇〇高等学校1年生(40人×5クラス,計200人)

■日時:9月9日(木曜日)13時~15時30分(150分)

■実施方法:クラス単位で実施 ※各クラスにつき講師1人(計5人)

■学習会の内容:(1)SDGsの概要(30分) (2)カードゲーム(90分) (3)自分たちにできる温暖化対策活動を考える(30分)

■経費:175,420円

 【内訳】

  • 講師謝金 100,000円(@20,000円×5人)
  • 講師旅費 20,000円(@4,000円×5人) 
  • カード使用料 50,000円(@10,000円×5セット)
  • 講師派遣依頼郵送費 420円(@84円×5通)
  • プロジェクタリース代 5,000円(@1,000円×5台)

■補助額:175,000円(1,000円未満切り捨て) 

実施例2

■対象:〇〇小学校4~6年生(30人×5クラス×3学年,計450人)

■日時:10月4日13時~15時30分(4年生),5日10時~11時30分(5年生),6日10時~11時30分(6年生) 

■実施方法:クラス単位で実施(講師5人×3日)

■学習会の内容:(1)SDGsの概要(10分) (2)カードゲーム(80分) 

 ※後日,自分たちにできる温暖化対策活動について考え,学年間で発表しあう時間を設ける。

■経費:504,420円

 【内訳】

  • 講師謝金 300,000円(@20,000円×5人×3日)
  • 講師旅費 54,000円(@3,000円×2人×3日,@4,000円×3人×3日)
  • カード使用料 150,000円(@10,000円×15セット)※5クラス×3学年
  • 講師派遣依頼郵送費 420円(@82円×5通)
  • プロジェクタリース代 不要のため0円

■補助額 500,000円(上限額)

 

各学校の御要望に応じた実施方法や学習会の内容にすることができます。まずはお気軽に御相談ください!

  • カードゲーム「2030SDGs」の1回あたりの最適な実施人数は40人です。最大で90人まで可能です。(1セットで最大90人まで同時にゲームを実施できます。)
  • クラス単位での実施を推奨しますが,学校規模等に応じて,学年単位での実施,複数学年合同での実施も可能です。また,参観日に実施する場合等は保護者の参加も可能です。
  • 学習会の内容,または学習会後に,必ず「自分たちにできる温暖化対策活動について考え,実践する」時間を設けてください。
  • 1回の学習会の推奨時間は150分ですが,年齢や授業時間等に応じて柔軟に対応が可能です。
  • 講師の手配,日程調整,経費の計算は全て県にお任せください。
  • 旅費は実費のため,講師によって異なります。

広島県温暖化対策活動促進補助金(メニュー事業)について

この補助事業は「広島県温暖化対策活動促進補助金(メニュー事業)」の「【SDGs体験】で始める 2050ひろしまネット・ゼロカーボン宣言」事業です。

このページに関連する情報

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする