このページの本文へ
ページの先頭です。

アスベスト(石綿)に係る改正法令研修会の開催について(終了しました)

印刷用ページを表示する掲載日2021年11月30日

県内で開催される「一般建築物石綿含有建材調査者講習」について

研修会で案内したとおり,県内で「一般建築物石綿含有建材調査者講習」が開催されます。

「一般建築物石綿含有建材調査者講習の開催について」(県HP)

 

アスベスト(石綿)に係る改正法令研修会を開催します!

研修内容

研修のテーマは「解体・修繕工事に係る規制強化とアスベスト(石綿)による健康被害について」です。

大気汚染防止法及び石綿則の改正により,解体工事や修繕工事に係る規制や罰則が強化され,今後も知事等への事前調査結果の報告の義務化,事前調査の資格要件の創設が予定されています。

「今後どのような対応が必要になるのか?」「なぜ規制の強化が図られているのか?」について理解し,改正法へ適切に対応いただくための研修会です。

研修案内研修案内裏面

研修会チラシ (PDFファイル)(532KB)

日時 令和3年11月30日(火曜日) 13時30分~17時10分

開催方法 対面又はWeb(都合の良い方をお選びいただけます。)

 《対面》 広島国際会議場 ラン (広島市中区中島町1-5 広島平和公園内)

 《Web》 Zoom

定員対面 80名,Web 100事業所

参加費 無料

対象者 解体・修繕工事の元請業者,解体・修繕工事業者,解体・修繕工事の発注者,労働者の安全衛生に係る業務の従事者など,どなたでもご参加いただけます。

申し込み方法 ホームページ又はFaxによる事前申し込み(先着順)

令和3年11月19日(金曜日)までにいずれかの方法により申し込みを行ってください。後日,受講決定通知をメールによりお送りします。なお,定員に達し次第,申込を締切らせていただきます。

《ホームページによる申し込み》

 広島産業保健総合支援センターの研修案内のページから申込を行ってください。

 申込ページへ(研修申込のページが開きます。)

研修会QRコード

《Faxによる申し込み》

次の用紙に必要事項を記入し,広島産業総合支援センター(082-224-1371)へFax送信してください。

申込用紙 (PDFファイル)(600KB)

問合せ先

【研修の内容に関すること】

 広島県環境保全課 大気環境・化学物資対策グループ

  •  Tel 082-513-2920
  •  Fax 082-227-4815
  •  メール kanhozen@pref.hiroshima.lg.jp

 

【研修の申込みに関すること】

 広島産業保健総合支援センター

  •  Tel 082-224-1361
  •  Fax 082-224-1371
  •  メール info@hiroshimas.johas.go.jp

新型コロナウイルス感染症対策について

本研修は必要な感染防止策を講じた上で実施します。

イベント開催時のチェックリスト (PDFファイル)(516KB)

配布資料の修正について

研修会場において配布したリーフレット(厚生労働省作成)に誤りがありました。
事前調査の資格要件は,令和5年10月から着工する工事に適用されます。
 
【修正箇所】
●建築物の事前調査は,建築物石綿含有建材調査者または日本アスベスト調査診断協会の登録者が行う必要があります。
(正)※2023年10月から着工する工事に適用。ただし,それ以前でも資格者による調査を行うことが望ましいです。
(誤)※2021年10月から着工する工事に適用。ただし,それ以前でも資格者による調査を行うことが望ましいです。

リーフレット(厚生労働省_修正後) (PDFファイル)(2.55MB)

 

【冒頭へ】


【石綿(アスベスト)に関する情報へ】 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする