このページの本文へ
ページの先頭です。

県立県民の森 六の原(ろくのはら)集団施設地区

印刷用ページを表示する掲載日2020年5月23日

新型コロナウイルスに係る対応

 現在,施設は再開しております。

 新型コロナウイルス感染防止の観点から管理者の指示を受けるよう,御協力お願いします

 なお,詳細は,指定管理者のHPでご確認願います。

 → http://www.kenmori.jp

公園名 県立県民の森(六の原集団施設地区) 公園区分 比婆道後帝釈国定公園
所在地 庄原市西城町油木 面積 1,164ha(県有地947ha,県行造林地217ha)
自然環境
  • 1,000m級の比婆山連峰が連なり,ブナ純林をはじめとする自然度の高い落葉広葉樹が広く分布し,山頂付近のシバ草原等変化に富む。
  • 積雪は量,質ともに恵まれた条件で,四季を通じた滞在型の利用ができる。
  • 古代製鉄の遺跡や神話伝説など文化的史跡にも恵まれている。
設置目的
  • 明治百年記念事業の一環として,古い歴史と優れた景観を有する比婆山一体の自然を保護するとともに,大自然に包まれた県民の憩いの場として,また青少年の健全な育成を図る野外活動の場として,広く利用されるため。(昭和46(1971)年7月供用開始)
施設配置の趣旨
  • 自然探勝・自然教育・山岳スポーツ等を対象とする野外活動の場としての拠点性を持たせ,四季滞在型の利用促進を図るため,センター施設,宿泊施設,野営場,園地,駐車場及び遊歩道の整備を行うとともに,スキー場施設による冬季利用の促進を図っている。






施設名 整備年度
管理センター(RC造513m2) 昭和46年
公園センター(宿泊108人) 平成7年
多目的施設(体育館;852m2) 平成2年
野営場
(常設73,サイト35,炊事棟6,
トイレ3,ファイヤーサークル2)
昭和46年
スキー場(リフト2基,ロープ塔1基,休憩所) 昭和52年~平成16年
林間レクリエーション施設
(休憩所4,トイレ4,園地3,広場3)
昭和46年
トイレ(追加) 平成22年(増設)
管理道18km,歩道58km,駐車場3 昭和46年
管理者 (株)比婆の森 管理方法 指定管理者制
利用者数 111千人(吾妻山地区含む) 主な利用目的 登山,スキー,キャンプ,
滞在型レクリエーション
アクセス方法 JR芸備線「備後西城駅」からタクシー30分,中国自動車道庄原IC又は東城ICから38km
問合せ 県民の森(公園センター) http://www.kenmori.jp
電話0824-84-2011
県民の森(全体)
県民の森(公園センター中心)

県民の森
県民の森

公園センター
公園センター

六の原全景
六の原全景

スキー場
スキー場

烏帽子→毛無
烏帽子→毛無山

烏帽子岩
烏帽子岩

比婆山_
比婆山

大膳原
大膳原

ブナ純林
ブナ林

ブナ林
ブナ林2
紅葉の比婆山
紅葉の比婆山
 

このページに関連する情報

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする