ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

下帝釈地区 比婆道後帝釈国定公園

印刷用ページを表示する掲載日2011年12月1日
公園名 下帝釈地区 公園区分 比婆道後帝釈国定公園
所在地 庄原市東城町,神石高原町 面積 0.3ha
自然環境
  • 延長18kmにも及ぶ帝釈川流域とその下流の神竜湖からなり,鍾乳洞窟「白雲洞」など30余りの鍾乳洞のほか,・天然橋の「雄橋」などが特異な景観を描き出している。
  • 石灰岩台地の侵食峡谷で連続する巨大岸壁・岩峰・奇岩とケヤキ群落の渓畔林が調和する景観
  • 風光明媚な人工湖による渓谷景観
設置目的 神竜湖及び帝釈峡の下流域の渓谷美の観賞
施設配置の趣旨 神竜湖にバスによる団体旅行やマイカーによる訪問者を想定し,広大な駐車場を整備。トイレ・休憩所を適所に配置。






施設名 整備年度
歩道6.9km 昭和36年~平成11年
園地7.6ha  
トイレ6棟 昭和36年~平成2年
駐車場490台 昭和52年~昭和60年




トレイルセンター(RC2F400m2)(神石高原町)
管理者 神石高原町 管理方法 管理委託
利用者数 71千人 主な利用目的 帝釈峡探勝
アクセス方法 JR芸備線「東城」駅下車,バス20分。中国自動車道東城ICから車で15分。福山駅から車で1時間30分。
 位置図(yahoo)
問合せ 帝釈峡観光協会 電話0824-72-2121

 

神龍湖紅葉

神龍湖 紅葉

帝釈峡 雄橋

帝釈峡 雄橋

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする