このページの本文へ
ページの先頭です。

照明器具のPCB使用安定器に関する調査について

印刷用ページを表示する掲載日2020年10月15日

広島県内のポリ塩化ビフェニル(PCB)を使用している照明器具の安定器(電灯のちらつきを安定させる装置)は,令和3年(2021年)3月31日までに全て廃棄処分することと法律で定められています。

昭和52年(1977年)3月以前に建築された建物には,PCB使用器具が設置又は保管されている可能性があることから,広島県では,該当する建物を所有している可能性がある事業者様を対象に調査票をお送りし,PCB使用器具を設置又は保管されていないかの調査を進めています。

お忙しいところ誠に恐縮ですが,本調査の趣旨をご理解の上,必ずご回答をお願いいたします。

このページにも調査票の様式や回答用紙を掲載していますので,必要に応じてダウンロードしてご利用ください。

  • PCBを使用した照明器具の例(蛍光灯用,水銀灯用,ナトリウム灯用など)

対象の照明器具の例

令和2年度の調査の概要

 令和2年8月~12月に,広島県が次の者に委託して調査を実施しています。

 令和2年度PCB使用安定器掘り起こし調査業務
 受託者:株式会社ゼンリン広島営業所(広島市東区光町1丁目10-19 日本生命広島光町ビル2F)

調査対象者

 昭和52年3月以前に建築された事業用建物を所有している可能性のある方
 (令和元年度の掘り起こし調査において「宛所不明」で返送された宛先のうち,住所等を再調査し判明した方)

調査の目的

 上記の調査対象建物に設置された照明器具には,PCB使用安定器が設置されている可能性があるため,事業所内を確認していただき,回答をお願いするものです。

調査の回答方法

 調査票に必要事項をご記入の上,回答してください。
 同封の返信用封筒(切手不要)の投函のほか,FAX送信,電子メール送信による回答も可能です。

 FAX番号:082-506-0614
 電子メールアドレス:hiroshimaof(a)zenrin.co.jp
 ※(a)を@に変換してください。

調査のお問い合わせ先

広島県PCB使用安定器調査特設事務局 (広島県業務委託先 株式会社ゼンリン広島営業所)

電話番号:0120-409-229 

(受付期間:令和2年12月4日までの平日9時~17時)

※ よくあるご質問もご参照ください。調査に関するよくあるご質問 (PDFファイル)(2.09MB)

調査に当たっての注意事項

  • 使用中の照明設備は感電のおそれがありますので,電気設備・器具の調査はなるべく電気工事業者等(建物の維持管理を委託している場合はメンテナンス会社など)に相談するなど,安全な方法で実施してください。
     ※ 調査を依頼される場合は別途費用がかかりますので,電気工事業者等に確認してください。
  • 建物の竣工図書,過去に調査した記録等で調査内容を確認できる場合は,それをもとに調査票にご記入ください。

照明器具のPCB含有安定器の調査動画

公益財団法人産業廃棄物処理事業振興財団が,PCB使用安定器の調査・確認手順の動画を公開しています。

照明器具のPCB含有安定器の調査動画(5分21秒,外部サイト(Youtube)へリンク)

※ youtubeを視聴できない方や、動画を保存されたい場合は、こちら(産業廃棄物処理事業振興財団HP/産廃情報ネット)から(外部サイトへリンク)ダウンロードしてご利用ください。

送付書類の内容

送付した封筒には,調査に必要な次の書類を同封しています。

 
内容物 説明

事業者の皆様へ,この調査の実施について,依頼する文書です。 

※ 回答期限は,送付された時期により異なりますので,実際に送付した依頼文に記載した期日までにご回答ください。

この書類が回答用紙になります。必要事項をご記入の上, 同封の返信用封筒にて投函してください。

調査対象建物が複数ある場合は調査票も複数同封しています。

この書類は,Aの調査票の「設問4」を回答する際に使用します。照明器具のPCB使用の 有無を判別する方法を記載しています。
この書類は,照明器具のラベル調査によるPCB不使用器具の判別の際に使用します。照明器具メーカーの問合せ先や,よくあるご質問も記載しています。
  •  返信用封筒
 

【ご注意】 PCB使用器具の適切な処理について

PCB使用器具をお持ちの方は,これを正しく処理する必要がありますので,PCB使用器具を発見した場合は,必ず管轄の県厚生環境事務所に相談してください。

  • 調査等により判明したPCB使用器具は電気設備の所有者のものであり,調査等を行った電気工事業者が保管事業者となることはできません。
  • PCB使用器具を保管されている場合は,ポリ塩化ビフェニル廃棄物の適正な処理の推進に関する特別措置法に基づき,毎年,保管状況について管轄の自治体へ届出をすること,処分期間内に処分すること,また,処分するまで適切に保管することが必要です。
  • 処分期間を過ぎてPCB使用器具をお持ちの場合には,改善命令・罰則の対象となる可能性があります。

【県厚生環境事務所 連絡先】

PCB使用安定器を発見した場合は,最寄りの県厚生環境事務所に連絡してください。

 

名称

所在地

電話番号

管轄区域

西部厚生環境事務所

環境管理課

〒738-0004 廿日市市桜尾二丁目2-68

0829-32-1181

大竹市,廿日市市

西部厚生環境事務所広島支所

衛生環境課 環境管理係

〒730-0011 広島市中区基町10-52

082-228-2111 (内線5536~5539)

府中町,海田町,熊野町,坂町,安芸高田市,安芸太田町,北広島町

西部厚生環境事務所呉支所

衛生環境課

〒737-0811 呉市西中央一丁目3-25

0823-22-5400

江田島市

西部東厚生環境事務所

環境管理課

〒739-0014 東広島市西条昭和町13-10

082-422-6911

竹原市,東広島市,大崎上島町

東部厚生環境事務所

環境管理課

〒722-0002 尾道市古浜町26-12

0848-25-2011

三原市,尾道市,世羅町

東部厚生環境事務所福山支所

衛生環境課 環境管理係

〒720-8511 福山市三吉町一丁目1-1

084-921-1311

府中市,神石高原町

北部厚生環境事務所

環境管理課

〒728-0013 三次市十日市東四丁目6-1

0824-63-5181

三次市,庄原市

※ 広島市内,呉市内,福山市内については,それぞれの市役所の担当課にご連絡ください。

担当窓口 担当区域 電話番号
広島市 産業廃棄物指導課
〒730-8586広島市中区国泰寺町一丁目6番34号
広島市 082-504-2225
呉市 環境政策課
〒737-8501呉市中央四丁目1番6号
呉市 0823-25-3302
福山市 廃棄物対策課
〒720-8501福山市東桜町3番5号
福山市 084-928-1168

(参考)令和元年度の調査の概要

 令和2年1月~3月に,広島県が株式会社東京商工リサーチ広島支社に委託して調査を実施しました。(委託期間終了)

調査対象者

 昭和52年3月以前に建築された事業用建物を所有している可能性のある方

調査の目的

 上記の調査対象建物に設置された照明器具には,PCB使用安定器が設置されている可能性があるため,事業所内を確認していただき,回答をお願いするものです。

調査の回答方法

調査票に必要事項をご記入の上,回答してください。(同封の返信用封筒の料金受取人払いの有効期間は令和2年3月末で終了しています。お手数ですが,切手を貼り送付してください。)

なお,FAX送信,電子メール送信の回答受付期間は終了しています。

調査のお問い合わせ先

広島県PCB使用安定器調査特設事務局 (広島県業務委託先 株式会社東京商工リサーチ広島支社)の受付期間は終了しました

調査実施機関である産業廃棄物対策課へお問い合わせください。

電話番号:082-513-2963 (平日9時~12時,13時~17時)

関連リンク

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする