ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

学校でCO2の量を調べてみよう

印刷用ページを表示する掲載日2011年11月22日

5年生 6年生

 

テーマ

地球温暖化エネルギー

手法

校内調べ学習

キーワード

温暖化効果ガス,CO2吸収源,省エネ

コマ数

2コマ

プログラムの狙い

  • 学校内で使われているエネルギーを調べ,自分たちの日常の学生生活で実際にどのくらいのCO2を排出しているか計算し,把握する。
  • 学校内の樹木のCO2の吸収量を計算し,いろいろな排出量と比べることにより,そのボリュームを実感する。
  • 自分たちもCO2の発生源であることを把握し,排出抑制の必要性を理解する。

プログラム・環境学習教材について

プログラム

学校でのCO2の量を調べてみよう 安芸太田町立殿賀小学校 PDF(147KB)

教材

CO2調べチェックシート DOC(21KB)

関連資料

地球温暖化の影響 PPT(4MB)
 
ECO教育ライブラリー[環境教育・環境学習データベース]
(環境省)
Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする