このページの本文へ
ページの先頭です。
ひろしま未来チャレンジビジョン チャレンジビジョンとは

令和元年度ひろしま環境賞受賞者が決定しました

印刷用ページを表示する掲載日2019年11月6日

ひろしま環境賞の概要

 「ひろしま環境賞」は,地域における環境保全活動や環境に配慮した地域づくりに関して顕著な功績があり,他の模範となる 功績をあげられた個人又は団体を称えるとともに,県民の環境保全意識の向上や活動の促進を図ることを目的として平成6年度に創設し,今回で26回を数えます。
 令和元年度の受賞者の表彰式は11月11日(月曜日)に広島県庁会議室において行います。

受賞者活動内容

丸アイコン特定非営利活動法人ほしはら山のがっこう(三次市)

廃校となった旧上田小学校周辺(三次市)をフィールドの中心とし,長年に渡って幼児から大学生まで幅広い年代を対象とした食育活動,自然体験イベントなどを開催してきました。

周辺地域や学校と連携しながら,地域外からも多くの参加者を受け入れ,持続可能な地域社会づくり及び次世代の環境教育実践者の育成に取り組んでいます。

ほしはら山のがっこう1

丸アイコン永田川カエル倶楽部(江田島市)

 永田川流域(江田島市)の環境保全と瀬戸内海に流入するごみの減量化を目的として,地元小学校の児童と保護者が中心となって,長年に渡って水質調査,水生生物調査,ウナギの遡上調査,清掃活動などを実施してきました。

 永田川流域で森・里・川・海をつなぐ多様な活動を継続しています。

永田川カエル倶楽部1

丸アイコン中川 明雄(安芸高田市)

 団体役員として,長年に渡り,行政と連携した環境啓発イベントの開催,不法投棄物撤去活動,海岸一斉清掃などを主導し,廃棄物の適正処理や不法投棄の防止,資源循環・環境配慮型社会の構築に尽力してきました。

 また,平成30年7月豪雨災害では被災市町の支援体制づくりを主導し災害廃棄物の適正かつ円滑・迅速な処理に貢献しています。

中川明雄さん

丸アイコン三原市公衆衛生推進協議会(三原市)

 年間15件に及ぶ小学生対象水辺・海辺教室(三原市主催)を長年に渡って受託し,専門的知識と経験を活かして子供対象の環境教育を実践してきました。

 この取組みは,平成30年7月豪雨災害で激甚な被害を受けた沼田川をはじめとする市域の環境回復状況のモニタリング調査としての側面も有し,事業成果の活用が期待されています。

三原市公衆衛生推進協議会

矢印アイコン過去のひろしま環境賞受賞者

環境学習のトップページへ

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする