ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

平成23年度環境月間ポスター特選入賞者

印刷用ページを表示する掲載日2011年11月22日

環境月間ポスター概要

   環境月間ポスターの募集は,6月の環境月間に合わせ,児童・生徒がポスター作成を通じて,環境への関心と環境保全についての理解と認識を深めることなどを目的に,毎年開催しています。
 今回も「小学生の部」「中学生の部」及び「高校生の部」に分けて,平成23年2月上旬から4月上旬にかけて,学校や個人等から募集を行いました。
 本年度の応募状況は,小学生の部で188点,中学生の部で331点,高校生の部で127点,合計で応募総数646点でした。

特選入賞者作品(県知事賞)

「しぜんがすき」のポスター


「しぜんがすき」

池村 萌々子(広島市立可部小学校1年)

わたしは,むしをさがしてあそぶことがすきです。くさのうえを,さんぽすることがすきです。くさのうえを,さんぽすることがすきです。しろとみずいろのおはなをさがしてあそびます。パパが,おやすみのときに,いっしょにはらっぱにあそびにいくのが,だいすきです。むしやおはながあるしぜんが,だいすきです。

「守ろう!みんなの町」のポスター 

「守ろう!みんなの町」

寺井 遥(広島市立城山北中学校3年)

 四季を通して私達を楽しませてくれる景色。山の緑,川のせせらぎ。白い雲,青く澄んだ空。当たり前のように目にする光景だけど,それはかけがえのない自然。十年先も二十年先もこの美しいままの町であってほしい。そして安心して健康に暮らせる町にしたい。

一人一人の小さな手とやさしい心で大切なみんなの町を守っていこう。そんな願いを込めてこのポスター描きました。

「ゴミが地球にあふれてる」のポスター

「ゴミが地球にあふれてる」

濱本 有希(広島県立福山誠之館高等学校2年)

 この作品は,地球上にごみがたくさんあるということを,ごみ箱の形をした地球からごみをあふれ出させることで,表現してみました。このようなすばらしい賞をいただきとても驚いています。本当にありがとございました。

22年度の作品はこちらです

環境学習のトップページへ

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする