このページの本文へ
ページの先頭です。

平成31年度広島県省エネ活動促進補助金の公募のお知らせ

印刷用ページを表示する掲載日2019年2月19日

1 目的

 広島県省エネ活動促進補助金は,県及び中国電力グループで構成する「ひろしま再生可能エネルギー推進有限責任事業組合」が設置・運営するメガソーラー発電所の売電収益を活用した補助金です。地域や家庭における省エネルギー(節電等)に資する新たな取組の促進を図り,地域や家庭での省エネルギー(節電等)を推進することを目的とします。 

2 受付期間

 平成31年2月20日(水曜日)~平成31年3月20日(水曜日)まで 【必着】

 ※平成31年度予算が成立することを前提とした募集内容となっています。募集開始時点では平成31年度予算は成立していません。今後の状況により募集内容が変更または廃止になる可能性があることをご了承ください。

3 補助対象者

 県内の市町及び団体

4 補助対象事業

 新たな省エネ活動であって,補助期間終了後,自主的,持続的な活動実施が見込まれるもので,次に掲げるものとします。
 (1)県民の参加を得て行われる省エネルギーに関する普及啓発

 (2)節電の推進に資する調査研究

5 補助対象経費

 【参照】広島県省エネ活動促進補助金交付要綱別表第1(第4条),別表第2(第4条) (PDFファイル)(130KB)

6 補助率 10/10

7 補助上限額 50万円/年

 ※1,000円未満に端数が生じた場合は,これを切り捨てます。

8 対象となる活動の実施期間

 平成31年度から平成33年度までの,最長3年間となります。
 ただし,補助金の交付申請手続きは,毎年度行う必要があります・

≪事業期間≫

計画年度

事 業 期 間

平成31年度

平成31年度の交付決定日から平成32年3月31日まで

平成32年度

平成32年度の交付決定日から平成33年3月31日まで

平成33年度

平成33年度の交付決定日から平成34年3月31日まで

9 提出書類等

 提出書類は,次に掲げるものについて,持参または郵送で1部を提出してください。

 (1)   広島県省エネ活動促進補助金交付提案書(様式第1号),別紙1(様式第1号),別紙2(様式第2号),別紙3(様式第3号)
 (2)   定款又はそれに準ずるもの

10 提出先及び問合せ先

 郵便番号:730-8511

 住所:広島市中区基町10-52

 広島県環境県民局環境政策課 環境活動推進グループ

 電話:082-513-2952

 Fax:082-227-4815

 E-mail:kankansei@pref.hiroshima.lg.jp

 ※お問合せは業務時間内(土日祝日を除く8時30分~12時00分または13時00分~17時15分)にお願いします。

 

11 審査区分・採択・決定等

 審査区分について:事業目的,事業内容,地域普及,省エネの効果,事業の確実性,事業の継続性

(1)外部委員で構成する審査会の評価に基づき,県が決定します。
(2)決定した事業について,実施方法,額などについて条件を付す場合があります。
(3)県の判断により,一部減額の上で,決定となる場合があります。

12 ダウンロード

(1)省エネ活動促進補助金 平成31年度募集要領 (PDFファイル)(306KB)

(2)交付提案書(様式第1号) (Wordファイル)(57KB)

(3)別紙1(交付提案書様式第1号) (Wordファイル)(70KB)

(4)別紙2(交付提案書様式第1号) (Wordファイル)(92KB)

(5)別紙3(交付提案書様式第1号) (Wordファイル)(115KB)

(6)省エネ活動促進補助金Q&A(目次) (PDFファイル)(62KB)

(7)省エネ活動促進補助金Q&A(本文) (PDFファイル)(272KB)

(8)省エネ活動促進補助金交付要綱 (PDFファイル)(280KB)

13 その他

(1)提出いただいた書類などは,返却いたしません。
(2)申請に係る経費は,すべて申請者の負担とします。
(3)提出された書類に虚偽または不正があった場合,そのほか申請者及び関係者に不法または不正な行為があった場合,
 申請を無効とします。

このページに関連する情報

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする