このページの本文へ
ページの先頭です。

【参加者募集】エネルギーと環境を考える講演会 『今後の日本のエネルギー事情と産業への影響』を開催します!(令和4年2月4日開催)

印刷用ページを表示する掲載日2022年1月6日

松本真由美先生講演会 『今後の日本のエネルギー事情と産業への影響』を開催します!!

時事通信社,中国地域エネルギーフォーラム及びひろしま地球環境フォーラム主催による,エネルギーと環境を考える講演会(第2回環境講演会)を開催します。

東京大学客員准教授の松本真由美先生をお招きして,現在の日本のエネルギー事情や産業の影響について,分かりやすくお話しいただきます。広く皆様の御参加をお待ちしています。 

チラシ

 

1 日 時

令和4年2月4日(金曜日)13時30分~15時00分

2 場 所

zoomによるオンライン配信

(「パソコン又はスマートフォン」と「インターネットが利用できる環境」が必要です。)

3 講 師

松本真由美さん顔写真

 

松本 真由美(まつもと まゆみ)さん

東京大学 教養学部 客員准教授

熊本県生まれ。上智大学外国語学部卒業。

東京大学 教養学部附属教養教育高度化機構 環境エネルギー科学特別部門 客員准教授。専門は科学コミュニケーション、環境・エネルギー政策論。研究テーマは「エネルギーと地域社会」「環境・エネルギー政策の国際比較」「企業の環境経営動向」等、環境とエネルギーの視点から持続可能な社会のあり方を追求する。

大学在学中から、TV朝日報道番組のキャスター、リポーター、ディレクターとして取材活動を行い、その後、NHK BS1でワールドニュースキャスターとして6年間報道番組を担当。2003年以降、環境NPO活動に携わる。2008年5月より研究員として東京大学での環境・エネルギー分野の人材育成プロジェクトに携わり、2013年4月より現職。

総合資源エネルギー調査会「再生可能エネルギー大量導入・次世代電力ネットワーク小委員会」等、政府の審議会・委員会の委員も務める。NPO法人国際環境経済研究所(IEEI)理事、NPO法人再生可能エネルギー協議会(JCRE)理事。2020年9月共著で「『脱炭素化』はとまらない!-未来を描くビジネスのヒント―」を上梓した。

4 定 員

100名 ※申込が必要です ※先着順

5 参加費

無料

6 申 込

広島県電子申請システムによる申込

下記URL,又はスマートフォン・タブレット等で下記QRコードを読み取り,広島県電子申請システムで申し込んでください。

電子申請システム申込URLはこちら

https://s-kantan.jp/pref-hiroshima-u/offer/offerList_detail.action?tempSeq=8440

QRコードはこちら

QRコード

FAX又はE-Mailによる申込

チラシ下記の申し込み欄に記載の上,FAXで送付,又は申し込み欄の内容をメールに記載の上,メール送信してください。

エネルギーと環境を考える講演会(第2回環境講演会)チラシ兼申込書 (PDFファイル)(882KB)

申込締切

令和4年2月2日(水曜日)17時まで

申込・問合せ先

ひろしま地球環境フォーラム事務局(広島県環境県民局環境政策課内)

〒730-8511 広島市中区基町10-52

TEL:082-513-2952
Fax:082-227-4815
電子メール:kankansei@pref.hiroshima.lg.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする