このページの本文へ
ページの先頭です。

毒物劇物製造業・輸入業を廃止するとき

印刷用ページを表示する掲載日2011年12月1日
様式名

毒物劇物製造業・輸入業廃止届

関連法令など

毒物及び劇物取締法第10条

概要

毒物劇物の製造業・輸入業を廃止した場合の届出です。

受付窓口
(*)

【地方厚生局長権限に係るもの】
【県知事権限に係るもの】
 県庁薬務課(広島市内のみ)
 県保健所,支所(広島市以外)
【市長権限に係るもの(広島市,福山市,呉市のみ)】
 各市の保健所に御確認ください。

受付期間

平日(土曜日,日曜日,祝日及び12月29日から翌年1月3日までを除く)

提出期限

廃止後,30日以内に届けてください。

手数料

不要

提出部数
(*)

【地方厚生局長権限に係るもの】
 広島市内の営業者…2部(正本・副本各1部)
 広島市以外の営業者…3部(正本1部,副本2部)
【県知事権限に係るもの】
 2部(正本・副本各1部)

そのほか

特定毒物を現に所有している場合は,「特定毒物所有品目及び数量届書」を15日以内に提出し,50日以内にほかの営業者などに譲渡してください。

(*)登録権限者については,毒物劇物の製造業・輸入業に係る登録権限者についてを御確認ください。


ダウンロード

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする