ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

平成30年度毒物劇物取扱者試験の実施について

印刷用ページを表示する掲載日2018年5月24日

平成30年度の毒物劇物取扱者試験は終了しました。

平成31年度毒物劇物取扱者試験については,未定となっております。

平成31年4月1日に公示日を発表いたします。

ホームページでお知らせしますので,しばらくお待ちください。

1 試験の日時及び試験科目

試 験 日
試 験 時 間
試 験 科 目

平成30年9月7日(金曜日)

13時~15時まで

○毒物及び劇物に関する法規

○基礎化学

○毒物及び劇物の性質及び貯蔵その他取扱方法

○毒物及び劇物の識別

2 試験会場

広島工業大学専門学校(広島県広島市西区福島町二丁目1-1)

3 試験の種類

(1) 一般毒物劇物取扱者試験

(2) 農業用品目毒物劇物取扱者試験

(3) 特定品目毒物劇物取扱者試験

4 受験の手続

(1)提出書類等

受験願書 (PDFファイル)(138KB)
(A4サイズ横版)

1通

写真

1枚(白黒,カラーいずれでも可)→受験願書に貼付すること。

縦4.5cm,横3.5cm(パスポートサイズ)。

出願前6か月以内に撮影した正面・無帽・上半身像のもの。

裏面に氏名を記載すること。

受験手数料

10,500

納付された受験手数料は,返還しない。

手数料の納付方法は,受験願書の提出方法(窓口又は郵送)により異なるので,注意すること。

(2) 受験願書等の入手及び提出方法等

受験願書の入手方法,手数料の納付方法は,受験願書の提出方法(窓口又は郵送)により異なるので,注意すること。

 
  

受験願書を受付窓口へ直接持参する

受験願書を郵送により提出する

受験願書等の入手方法

広島県健康福祉局薬務課または最寄りの広島県各保健所(保健所支所を含む。)の窓口で直接配布する。

※当ホームページに掲載した書類を普通紙(A4サイズ横版)に印刷して使用することも可能である。

※広島市保健所(分室を含む。),呉市保健所及び福山市保健所においては受験願書の配布のみを行っている。

平成30年7月6日(金曜日)まで(必着)に次の手順で請求すること。

  1. 封筒の表面に「毒物劇物取扱者試験受験願書・納付書請求」と朱書きする。
  2. 封筒の裏面に住所,氏名及び連絡先電話番号を記載する。
  3. 返信用封筒(返信先を明記して92円分の切手を貼った定形封筒)を同封する。
  4. 受験者の住所,氏名,連絡先電話番号及び希望する納付書の種類を記入した書類(納付書希望用紙 (Wordファイル)(16KB))を,同封する。
  5. 広島県健康福祉局薬務課(〒730-8511 広島市中区基町10番52号)へ郵送で請求すること。

※2部以上必要な場合,薬務課へ問い合わせること。

※請求者には,受験願書等と納付書を一律に送付するが,受験願書等書類については,当ホームページに掲載した書類を普通紙(A4サイズ横版)に印刷して使用することも可能である。

※詳しい請求方法については受験の手続き (PDFファイル)(362KB)を参照すること。

受験手数料の納付方法

広島県健康福祉局薬務課または最寄りの広島県各保健所(保健所支所を含む。)の窓口で現金により直接納付する。

納付された受験手数料は,返還しない。

※手数料の納付ができるのは,広島県健康福祉局薬務課,広島県西部保健所,広島県西部保健所広島支所,広島県西部保健所呉支所,広島県西部東保健所,広島県東部保健所,広島県東部保健所福山支所及び広島県北部保健所。

※広島市保健所(分室含む。),呉市保健所及び福山市保健所では受け付けない。

 

受験願書と同時に送付する納付書により支払い,払込証明書を受験願書に添付して納付する。

納付された受験手数料は,返還しない。

【受験手数料の振込先】

1 広島銀行,みずほ銀行,三井住友銀行 → 全国の店舗で可

2 ゆうちょ銀行,東京スター銀行,漁協(信漁連以外) → 不可

3 上記以外の金融機関 → 広島県内店舗のみ可

4 コンビニエンスストア(※原則,広島県外に居住する受験者のみとする。) → MMK設置店,くらしハウス,コミュニティ・ストア,サークルK,サンクス,スリーエイト,生活彩家,セイコーマート,セーブオン,セブン‐イレブン,タイエー,デイリーヤマザキ,ニューヤマザキデイリーストア,ハセガワストア,ハマナスクラブ,ファミリーマート,ポプラ,ミニストップ,ヤマザキスペシャルパートナーシップ,ヤマザキデイリーストア,ローソン,ローソンストア100

受験願書の受付期間及び提出方法

平成30年7月2日(月曜日)から平成30年7月13日(金曜日)まで。

広島県健康福祉局薬務課または最寄りの広島県各保健所(保健所支所を含む。)の窓口で直接提出する。

土曜日・日曜日を除く。受付時間は,8時30分から17時15分まで(12時~13時は除く)とする。

※受験願書の受付ができるのは,広島県健康福祉局薬務課,広島県西部保健所,広島県西部保健所広島支所,広島県西部保健所呉支所,広島県西部東保健所,広島県東部保健所,広島県東部保健所福山支所及び広島県北部保健所。

※広島市保健所(分室含む。),呉市保健所及び福山市保健所では受け付けない。

平成30年7月2日(月曜日)から平成30年7月13日(金曜日)までの消印があるものに限り受け付ける。

次の手順で提出すること。

  1. 封筒の表面に「毒物劇物取扱者試験受験願書在中」と朱書きする。
  2. 封筒の裏面に住所,氏名及び連絡先電話番号を記載する。
  3. 簡易書留で,受験願書及び手数料を納付したことを証明するもの(金融機関で納付した場合は払込証明書,コンビニエンスストアで納付した場合は領収証書及び納入届)を広島県健康福祉局薬務課(〒730-8511 広島市中区基町10番52号)へ郵送すること。

5 受験票の交付

受験票は,平成30年8月下旬までに,直接本人に送付する。

試験の1週間前(平成30年8月31日(金曜日))までに届かない場合,7の問合わせ先へ問い合わせること。

受験票の名前の字体,住所等に相違がある場合は,試験当日受付へ申し出ること。

6 合格発表

平成30年10月25日(木曜日)10時

合格者の受験番号を広島県庁及び広島県各保健所(保健所支所を含む。)の掲示板に掲示するほか,広島県のホームページに掲載する。

また,合格者には,合格証書を送付する。(電話での合否の照会は一切受け付けない。)

試験日後に住所の変更があった場合でも,新住所への郵送は行わないので,郵便局への郵便物転送手続きを確実に行うこと。

7 問合わせ先

この試験についての問い合わせは,広島県健康福祉局薬務課(電話(082)513-3222)又は最寄りの広島県各保健所(保健所支所を含む。)に行うこと。

郵送により問い合わせる場合は,82円切手を貼付したあて先明記の返信用定形封筒を同封すること。 

8 その他

(1) 試験当日,最寄りの駅や試験場周辺において,合否結果や試験成績を電話や電報,メール等で連絡するとして受付が行われている場合があるが,本県とは一切関係ないので,注意すること。

(2) 試験当日,広島県南部のうち広島市域に大雨警報又は暴風警報が発令されるおそれがある場合は,試験前日(平成30年9月6日(木曜日))13時以降に,広島県健康福祉局薬務課(電話082-513-3222)又は最寄りの広島県各保健所(保健所支所を含む。)に問い合わせること。

(3) 試験当日の注意事項

ア   試験当日は12時30分までに会場に入場し,必ず受験票と鉛筆(HB以上),消しゴムを持参すること。

イ   試験会場には時計がないので,必要な方は腕時計を持参すること。携帯電話を時計として使用することはできない。

ウ   身体に障害があり,試験会場において配慮を必要とする方は事前にご連絡すること。

エ   試験会場ではすべて係員の指示に従うこと。

オ  試験会場には駐車場がないため,車での来場は固く禁止する。

カ 試験会場内は禁煙とする。

9  ダウンロード

受験者の皆様へ (PDFファイル)(499KB)

受験願書 (PDFファイル)(138KB)(A4サイズ横版)

10 過去の試験問題

過去の試験問題は,次の行政情報提供システムに掲載していますので,キーワード(毒物劇物取扱者試験)を入力し,検索してください。

行政情報提供システム

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする