このページの本文へ
ページの先頭です。

新型コロナウイルスに関わる「子育て中の方向け支援」

印刷用ページを表示する掲載日2022年9月9日

新型コロナウイルス感染症に関する、「子育て中の方」向けの支援情報を掲載しています。

子育て中の方全ての県民

子育て中の方

オンライン「おしゃべり広場」の開設

地域子育て支援拠点スタッフがオンラインミーティング機能を活用して、子育て中の親がオンライン上で気軽に会話・相談ができるオンライン「おしゃべり広場」を開設。

区分 相談

相談時間 県内各市町で行われます。

相談方法 オンラインミーティング

問合先 082-513-3171 [子供未来応援課]

この支援に関する詳細はこちら

広島県高等学校等奨学金(新型コロナウイルス感染症対応緊急募集)

新型コロナウイルス感染症の影響により、家計の急変があった世帯に対し、修学に必要な学資金を貸付け

区分 融資・貸付

限度額 状況により貸付額が変わります。

問い合わせ時間 9時から17時(土・日・祝日を除く)

問合先 082-513-4996 [教育支援推進課]

この支援に関する詳細はこちら

広島県高等学校等奨学金の返還猶予

失業等により家計が急変し、奨学金の返還が困難となった方を対象に返還を猶予。

区分 猶予・減免等

対象者 奨学金をご返済されている方

問い合わせ時間 9時から17時(土・日・祝日を除く)

問合先 082-513-4996 [教育支援推進課]

この支援に関する詳細はこちら

県立高等学校の授業料等の減免

失業等により家計が急変し、急変後の所得の見込みが要件を満たす方に対し、授業料等を減免。

区分 猶予・減免等

対象者 お子様が県立高校に通われている方

問い合わせ時間 9時から17時(土・日・祝日を除く)

問合先 082-222-3015 [教育支援推進課]

この支援に関する詳細はこちら

新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応助成金(雇用者向け)【国】

子どもの世話を保護者として行うことが必要となった労働者に対し、有給(賃金全額支給)の休暇(労働基準法上の年次有給休暇を除く)を取得させた事業主を支援

助成額 上限9,000円/日(R4年3月~9月の休業取得) 上限8,355円/日(R4年10月~11月の休業取得)
※緊急事態宣言等の区域は
上限15,000円/日(R4年3月~9月の休業取得) 上限12,000円/日(R4年10月~11月の休業取得)

助成率 10/10(R3年8月~R4年11月の休業取得)

※原則的な措置や地域特例については、現時点(R4.9.2)のものであり、今後の感染状況等によっては、延長や見直しの可能性があります。

問合先 TEL:0120-876-187[コールセンター]

この支援に関する詳細はこちら

この支援に関する詳細はこちら

新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応支援金(委託を受けて個人で仕事をする方向け)【国】

小学校等の臨時休業等に伴い、子どもの世話を行うために、契約した仕事ができなくなった個人で仕事をする保護者へ支援金を支給

支援額 4,500円/日(R4年3月~9月の委託契約)、4,177円/日(R4年10月~11月の委託契約)
※緊急事態宣言等の区域は7,500円/日(R4年3月~9月の委託契約)、6,000円/日(R4年10月~11月の委託契約)
​金額は1日当たり定額で支給​

助成率 10/10(R3年8月~R4年11月の休業取得)

※原則的な措置や地域特例については、現時点(R4.9.2)のものであり、今後の感染状況等によっては、延長や見直しの可能性があります。

問合先 TEL:0120-876-187[コールセンター]

この支援に関する詳細はこちら

 

全ての県民

新型コロナウイルス感染症に係る相談窓口

新型コロナウイルス感染症に係る相談窓口を掲載しています。また、少しでも体調に異変を感じ、「風邪かな?」と思ったら、すぐ相談しましょう。あなたの早めの行動が、家族や同僚、みんなを守ります。

区分 相談

相談方法 電話

問合先 [お住まいの区域の保健所]

この支援に関する詳細はこちら

県民生活相談

新型コロナウイルス感染症の拡大に伴う県民の方の民事上や消費生活上の不安を払しょくするため、県民生活相談窓口を開設しています。なお、感染症に関することや受診方法、健康不安などについては、各保健所へご相談ください。

区分 相談

相談時間 午前9時から午後5時まで(土曜日、日曜日及び祝日を除く)

相談方法 電話、メール

問合先 082-513-2826 [消費生活課]

この支援に関する詳細はこちら

広島県こころの悩み相談【コロナ関連】

新型コロナウイルス感染症に関連したこころの悩みを電話やSNS(LINE)で相談できる窓口を開設。

区分 相談

LINEアカウント名 広島県こころの悩み相談【コロナ関連】

相談時間 平日17時~21時 土・日・祝日13時~21時

問合先 080-1577-4774 [平日9時~12時、13時~17時(専用ダイヤル)]

この支援に関する詳細はこちら

生活上の悩みごとの相談

新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、家族との関係が悪化している方などの相談窓口。

区分 相談

相談時間 午前10時から午後4時まで(水曜日、日曜日、祝日及び年末年始を除く)

相談方法 電話

問合先 082-247-1120 [公益財団法人 広島県男女共同参画財団(エソール広島)]

この支援に関する詳細はこちら

LGBT電話相談

新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、通院が困難で困っている方や精神的に追い詰められている方の相談窓口。

区分 相談

相談時間 土曜日 午前10時から午後4時まで(祝日・年末年始を除く)

相談方法 電話

問合先 082-207-3130 [公益財団法人 広島県男女共同参画財団(エソール広島)]

この支援に関する詳細はこちら

県営住宅の有償提供

企業の倒産や事業縮小、配置換え、解雇等により現在の住宅を退去しなければならなくなった方に対して、県営住宅を生活再建までの仮住居として有償提供する。

区分 補助・助成等

問合先 082-513-4171 [住宅課]

この支援に関する詳細はこちら

生活福祉資金特例貸付(緊急小口資金)

新型コロナウイルスの影響を受け、休業等により収入の減少があり、緊急かつ一時的な生計維持のための貸付を必要とする世帯に対する資金の貸付。

区分 融資・貸付

限度額 原則として、一世帯につき一回10万円

問合先 [お住まいの市区町の社会福祉協議会等]

この支援に関する詳細はこちら

生活福祉資金特例貸付(総合支援資金)

新型コロナウイルスの影響を受け、収入の減少や失業等により生活に困窮し、日常生活の維持が困難となっている世帯に対する資金の貸付。※令和3年2月19日(金)から、総合支援資金(再貸付)の受付が開始されます。

区分 融資・貸付

限度額 2人以上:月20万円以内、単身:月15万円以内

問合先  [お住まいの市区町の社会福祉協議会等]

この支援に関する詳細はこちら

仮運転免許証の有効期間の技能試験免除期間の延長

新型コロナウイルス感染症の影響で緊急事態宣言が発令された場合、仮運転免許証の有効期間を期間が経過した日から起算して緊急事態宣言期間を加えた期間を延長する。※郵送申請もできます。

区分 猶予・減免等

対象者 有効な仮運転免許証を有している方

問合先 082-228-0110 [運転免許課 学科試験係(代表)]

この支援に関する詳細はこちら

卒業証明書等(修了証明書を含む)の技能試験免除期間の延長

新型コロナウイルス感染症の影響で緊急事態宣言が発令された場合、卒業証明書等(修了証明書を含む)の技能試験免除期間を期間が経過した日から起算して緊急事態宣言期間を加えた期間を延長する。※郵送申請もできます。

区分 猶予・減免等

対象者 有効な卒業証明書等を有している方

問合先 082-228-0110 [運転免許課 学科試験係(代表)]

この支援に関する詳細はこちら

県税の徴収猶予

新型コロナウイルス感染症の影響により、県税の納付が困難となった方への猶予。

区分 猶予・減免等

対象者 対象の県税を納めている方

問合先 [各県税事務所]

この支援に関する詳細はこちら

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする