このページの本文へ
ページの先頭です。

新型コロナウイルスに関わる「飲食店の方向け支援」

印刷用ページを表示する掲載日2022年5月11日

新型コロナウイルス感染症に関する、「飲食店の方向け」の支援情報を掲載しています。

県内事業者に対する新型コロナウイルス感染症に伴う主な支援施策

飲食関連事業者全ての事業者終了分

飲食関連事業者

全ての事業者

社会保険労務士による相談窓口

労務の専門家である社会保険労務士が、休業手当の取扱いや国の「雇用調整助成金」制度等に関する相談に対応。

相談時間 9時~17時、土日祝日を除く

相談方法 面談、電話

問合先 労働相談コーナーひろしま 0120-570-207、労働相談コーナーふくやま 0120-570-237

この支援に関する詳細はこちら

頑張る中小事業者月次支援金

緊急事態措置や県の集中対策実施に伴う、飲食店の休業・時短営業や外出自粛等の影響により、売上が減少した県内中小事業者に対して、県独自の幅広い支援を実施

対象 県内に本社・本店のある中小事業者

申請受付 3月分:R4.4.1~R4.5.31

支給額 
 中小法人:1事業者当たり上限8~20万円/月
 個人事業者:1事業者当たり上限4~10万円/月

支給要件 飲食店の休業・時短営業や外出自粛等の影響を受け、売上が30%以上減少していること等

問合先 082-248-6853 [頑張る中小事業者月次支援金センター]

この支援に関する詳細はこちら

アフターコロナ対応経営革新推進事業補助金

アフターコロナを見据え、新事業展開(デジタル化を含む)などを図るための設備投資や、人材育成、販路開拓などに取り組む「経営革新計画」を新たに作成し、承認を受けた事業者に対して、経費の一部を補助

申請受付 第1回:R4.4.20~R4.5.31、第2回:R4.6.1~R4.8.31、第3回:R4.9.1~R4.10.31

補助対象者 次の(1)~(3)にすべて該当する者
 (1)令和4年3月から令和4年11月の間に、新たに広島県の経営革新計画の承認(変更承認を除く)を受けている者
 (2)広島県内に本店を置く中小企業者または住民登録を行っている個人事業主である者
 (3)暴力団対策法に規定する暴力団等に該当しない者

補助限度額 100万円

補助率 2/3以内

問合先 082-228-0926 [広島県中小企業団体中央会「アフターコロナ対応経営革新推進事業補助金窓口」]

この支援に関する詳細はこちら

外国人材受入企業等緊急支援事業補助金

新型コロナウイルス感染症の水際対策のため、県内中小企業等が負担した雇用予定の外国人材が入国後に待機する期間中(令和3年11月8日から令和5年2月28日まで)の宿泊費の一部を支援

申請受付 令和3年11月8日(月)~令和5年3月10日(木)

補助率等 補助率 1/2、補助上限額 45千円/人(3千円/泊あたり)

問合先 TEL:082-513-2838 [商工労働局 雇用労働政策課 外国人材受入企業等緊急支援事業補助金担当]

この支援に関する詳細はこちら

事業復活支援金【国】

新型コロナウイルス感染症により、大きな影響を受ける中堅 ・中小 ・ 小規模事業者、フリーランスを含む個人事業主に対して、事業規模に応じた給付金を支給

申請受付 R4.1.31~R4.5.31

対象
 ・新型コロナウイルス感染症の影響を受けた事業者
 ・令和3年11月~令和4年3月のいずれかの月の売上高が、平成30年11月~ 令和3年3月までの間の任意の同じ月の売上高と比較して50 %以上 又は 30 %以上 50% 未満減少した事業者

給付額 法人:上限最大250万円、個人事業主:上限最大50万円

問合先 TEL:0120-789-140 、IP電話:03-6834-7593[事業復活支援金事務局]

この支援に関する詳細はこちら

新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応助成金(雇用者向け)【国】

子どもの世話を保護者として行うことが必要となった労働者に対し、有給(賃金全額支給)の休暇(労働基準法上の年次有給休暇を除く)を取得させた事業主を支援

助成額 上限13,500円/日(R3年8月~12月の休業取得) 
 上限11,000円/日(R4年1月~2月の休業取得)
 上限9,000円/日(R4年3月~6月の休業取得) 
※緊急事態宣言等の区域は15,000円/日

助成率 10/10(R3年8月~R4年6月の休業取得)

問合先 TEL:0120-60-3999[コールセンター]

この支援に関する詳細はこちら

新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応支援金(委託を受けて個人で仕事をする方向け)【国】

小学校等の臨時休業等に伴い、子どもの世話を行うために、契約した仕事ができなくなった個人で仕事をする保護者へ支援金を支給

支援額 6,750円/日(R3年8月~12月の委託契約) 
 5,500円/日(R4年1月~2月の委託契約)
 4,500円/日(R4年3月~6月の委託契約) 
※緊急事態宣言等の区域は7,500円/日 金額は1日当たり定額で支給

問合先 TEL:0120-60-3999[コールセンター]

この支援に関する詳細はこちら

事業再構築補助金【国】

新分野展開や業態転換等の事業再構築に取り組む場合、上限1億円までを最大2/3(中堅は1/2)で補助

募集期間 第6回公募 ~R4.6.30

問合先 <ナビダイヤル> 0570-012-088<IP電話>03-4216-4080 [事業再構築補助金事務局]

この支援に関する詳細はこちら

ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金【国】

新製品・サービス開発や生産プロセス改善等のための設備投資等を支援

募集期間 10次締切 ~R4.5.11

問合先 TEL:050-8880-4053[ものづくり補助金事務局]

この支援に関する詳細はこちら

小規模事業者持続化補助金【国】

小規模事業者等が経営計画を自ら策定し、商工会・商工会議所の支援を受けながら取り組む販路開拓等の取組を支援

募集期間 <一般型>8次締切 R4.3.29~R4.6.3 ※複数回公募実施予定

補助対象 チラシ作成、広告掲載、店舗改装など

補助額 上限50~200万円

補助率 2/3(赤字事業者は3/4)

問合先 082-247-0221 【商工会地区】広島県商工会連合会、
03-6632-1502 【商工会議所地区】小規模事業者持続化補助金事務

この支援に関する詳細はこちら

IT導入補助金通常枠(A・B類型)

中小企業・小規模事業者等が自社の課題やニーズに合ったITツールを導入する経費の一部を補助

募集期間 1次締切 ~R4.5.16,2次締切 ~R4.6.13

補助対象経費 ソフトウェア購入費・クラウド利用料(最大1年分補助)・導入関連費等
※公式専用サイトにて公開予定のITツールが補助金の対象(一部のハードウェアを除く)

補助率 1/2以内

補助金額  <A類型>30万円~150万円未満 <B類型>150万円~450万円以下

問合先 サービス等生産性向上IT導入支援事業 コールセンター
<ナビダイヤル> 0570-666-424
< IP電話> 042-303-9749

この支援に関する詳細はこちら

IT導入補助金デジタル化基盤導入枠(デジタル化基盤導入類型)

中小企業・小規模事業者等が導入する会計ソフト・受発注ソフト・決済ソフト・ECソフトの経費の一部を補助

募集期間 1次締切 ~R4.5.16,2次締切 ~R4.5.30 ※複数回公募実施予定

補助対象経費 ソフトウェア購入費・クラウド利用料(最大2年分補助)・導入関連費等,ハードウェア購入費
※公式専用サイトにて公開予定のITツールが補助金の対象(一部のハードウェアを除く)

補助率 2/3以内~3/4以内

補助金額 ・ソフトウェア購入費・導入関連費:5万円~350万円以下
 ・PC・タブレット等:下限なし~10万円
 ・レジ・券売機等:下限なし~20万円

問合先 サービス等生産性向上IT導入支援事業 コールセンター
<ナビダイヤル> 0570-666-424
< IP電話> 042-303-9749

この支援に関する詳細はこちら

人材確保等支援助成金(テレワークコース)【国】

良質なテレワークを制度として導入・実施することにより、労働者の人材確保や雇用管理改善等の観点から効果をあげた中小企業事業主に助成

問合先 082-221-9247 [広島労働局 雇用環境・均等室]

この支援に関する詳細はこちら

雇用調整助成金(緊急雇用安定助成金を含む)【国】

雇用調整(休業等)を実施する事業主に対し、休業手当等の一部を助成 (新型コロナウイルス感染症の影響を受けている事業主には特例措置あり)

問合先 082-502-7832 [広島労働局]、 0120-60-3999 [各ハローワーク コールセンター]

この支援に関する詳細はこちら

在籍型出向支援【国】

新型コロナウイルス感染症の影響を受け、事業の一時的な縮小などを行う企業が、人手不足などの企業との間で「在籍型出向」を活用し、従業員の雇用維持を図る取組。公益財団法人産業雇用安定センターが「在籍型出向」のマッチングを支援

問合先 082-545-6800 [公益財団法人産業雇用安定センター広島事務所]、084-927-3511[福山駐在事務所]

この支援に関する詳細はこちら

産業雇用安定助成金【国】

出向中の費用を出向元・先双方に最大で中小は9 /10 、大企業は 3/4 助成(日額最大 12,000 円 出向元・先の計)さらに出向に係る初期費用1人当たり最大15万円助成

問合先 082-502-7832 [広島労働局]、 0120-60-3999 [各ハローワーク コールセンター]

この支援に関する詳細はこちら

新型コロナウイルス感染症対応トライアル助成金【国】

コロナで離職を余儀なくされた方を雇いたい※シフトの減で実質的に離職と同様の状態にある方も含む

【新型コロナウイルス感染症対応トライアルコース】
 ・通常の場合: 一人当たり月額4万円助成(雇入れの日から最長3カ月間)
 ・増額となる場合※要件あり:一人当たり月額5万円 助成 (雇入れの日から最長3カ月間)

【新型コロナウイルス感染症対応短時間トライアルコース】
 ・通常の場合:一人当たり月額2.5万円助成(雇入れの日から最長3カ月間)
 ・増額となる場合※要件あり:一人当たり月額3.12万円助成 (雇入れの日から最長3カ月間)

問合先 082-502-7832 [広島労働局]、 0120-60-3999 [各ハローワーク コールセンター]

この支援に関する詳細はこちら

新型コロナウイルス感染症対策建設労働者雇用促進助成金

コロナで離職を余儀なくされた建設労働者を雇いたい

総支給額上限 120万円(1人当たり)(20万円/月×3ヶ月×2期)

問合先 082-513-3821 [土木建築局 建設産業課 入札制度グループ]

この支援に関する詳細はこちら

業務改善助成金【国】

中小企業・小規模事業者の生産性向上を支援し、事業場内で最も低い賃金(事業場内最低賃金)の引き上げを図る

令和3年8月から、新型コロナウイルス感染症の影響により、特に業況が厳しい中小企業・小規模事業者に対し、次のとおり特例的な要件緩和・拡充を実施
 ・対象人数の拡大や助成上限額の引き上げ
 ・助成対象となる設備投資の範囲の拡大
 ・45円コースの新設・同一年度内の複数回申請を可能など

問合先  082-221-9247[広島労働局], 0120-610-494[広島働き方改革推進支援センター]

この支援に関する詳細はこちら

農林漁業者向け支援策

新型コロナウイルス感染症の影響を受ける農林漁業者向けの公的な融資制度や助成事業などの主な支援策を紹介。

申込期限 各種制度ごと

相談方法 電話

問合先  [各問合先]

この支援に関する詳細はこちら

新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金【国】

新型コロナウイルス感染症等の影響により休業させられた労働者(パート・アルバイト含む)のうち、休業中に賃金(休業手当)を受けることができなかった方に対し支給(大企業で働く一部の従業員 も対象)

休業した期間・申請期限
 ・令和3年10月~令和4年3月:令和4年6月30日
 ・令和4年4月~6月:令和4年9月30日

問合先 0120-221-276 [コールセンター]

この支援に関する詳細はこちら

日本政策金融公庫等による実質無利子・無担保融資【国】

売上急減等の場合、特別利子補給制度との併用により、3年間実質無利子化
※令和4年6月末まで制度延長

限度額 実質無利子化の融資上限・公庫(国民) 6,000万円・公庫(中小 ・商工中金)3 億円

問合先 
【日本政策金融公庫】
 (国民生活事業)広島支店 082-244-2231、呉支店  0823-24-2600、尾道支店 0848-22-6111、福山支店 084-922-6550
 (中小企業事業)広島支店 082-247-9151

【商工組合中央金庫】広島支店 082-248-1151、福山支店 084-922-6830、広島西部支店 082-277-5421

この支援に関する詳細はこちら

道路使用許可申請手数料の免除

新型コロナウイルス感染症拡大防止のための「新しい生活様式」の定着に対応するため、沿道の飲食店等が暫定的な営業形態として仮設の施設を路上に設置するにあたり、地方公共団体と連携して申請する場合、期間限定で許可し、さらに、道路使用許可申請手数料を免除。

据置期間 令和4年9月30日まで

問合先 [各警察署]

この支援に関する詳細はこちら

全ての県民

新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金【国】

新型コロナウイルス感染症等の影響により休業させられた労働者(パート・アルバイト含む)のうち、休業中に賃金(休業手当)を受けることができなかった方に対し支給(大企業で働く一部の従業員 も対象)

休業した期間・申請期限
 ・令和3年10月~令和4年3月:令和4年6月30日
 ・令和4年4月~6月:令和4年9月30日

問合先 0120-221-276 [コールセンター]

この支援に関する詳細はこちら

県税の徴収猶予

新型コロナウイルス感染症の影響により、県税の納付が困難となった方への猶予。

区分 猶予・減免等

対象者 対象の県税を納めている方

問合先 [各県税事務所]

この支援に関する詳細はこちら

終了分

広島県感染症拡大防止協力支援金(令和3年度第9期)

受付終了しました

新型コロナウイルス感染症拡大防止に伴う人流抑制の観点から、令和4年2月21日から3月6日までを令和3年度第9期として、県の要請に協力いただいた事業者に感染症拡大防止協力支援金(令和3年度第9期)を支給

申請受付 本申請受付:R4.3.7~R4.4.25

支給額 
(ア)休業又は20時までの時短営業(酒類の提供なし)
 ※ゴールド認証店・非認証店ともに実施可能
 ◆中小企業:3~10万円/日 ◆大企業:最大20万円/日

(イ)21時までの時短営業(酒類の提供20時まで)
 ※要請前の閉店時間が21時以降のゴールド認証店のみ 実施可能(非認証店は実施できません。)
  ◆中小企業:2.5~ 7.5万円/日 ◆大企業:最大20万円/日

※感染状況に伴い、要請内容を変更する場合があります。

問合先 082-248-6851 [広島県協力支援金センター]

令和4年度ものづくり価値創出支援補助金

受付終了しました

新型コロナウイルス感染症等の影響から厳しい経営環境においても将来にわたる研究開発投資を促進することにより、本県のものづくり企業の持続的な発展を図るため、県内のものづくり企業等を対象として、これまで自社等で取り組んできた先行開発の成果等を基に、具体的な市場(客先)ニーズを踏まえ、取り組むべき課題と技術構想が明確になっている応用開発・実用化開発を支援

申請受付 R4.2.24~R4.4.20

補助対象者 県内ものづくり企業等
 (1)県内に事業所を有し、資本金100億円未満の企業又は事業を営む個人
 (2)新型コロナウイルス感染症の影響により、令和3年1月~12月の任意の3か月の合計売上高が、コロナ以前(平成31年(令和元年)又は令和2年1月~3月)同期と比較し、5%以上減少していること

補助限度額 5,000万円

補助率 一般型(重点型以外):1/2以内 、重点型※:2/3以内
※デジタル化又は輸送用機械器具製造業のカーボンニュートラルに係る新分野展開・事業転換をテーマ

問合先 082-513-3362 [イノベーション推進チーム ものづくり支援グループ]

広島県感染症拡大防止協力支援金(令和3年度第8期)

受付終了しました

新型コロナウイルス感染症拡大防止に伴う人流抑制の観点から、令和4年2月1日から2月20日までを令和3年度第8期として、県の要請に協力いただいた事業者に感染症拡大防止協力支援金(令和3年度第8期)を支給

申請受付 本申請受付:R4.2.21~R4.4.11

支給額 中小企業:時短・休業 3~10万円/日、大企業:時短・休業 最大20万円/日

問合先 082-248-6851 [広島県協力支援金センター]

飲食店の時短営業、不要不急の外出・移動の自粛の影響を受ける者への月次支援金の支給【国】

受付終了しました

令和3年4~9月の緊急事態宣言又はまん延防止等重点措置の影響で飲食店との取引減少、不要不急の外出自粛により売上が減少した事業者への支援金の支給

対象者 対象月の売上50%以上減の中堅・中小事業者

申請受付 8月分:R3.9.1~R3.10.31、9月分:R3.10.1~R3.11.30、10月分:R3.11.1~R4.1.7

問合先 0120-211-240 [月次支援金事務局 相談窓口(申請者専用)]、 03-6629-0479 [(IP電話等から)]

広島県感染症拡大防止協力支援金(令和3年度第7期)

受付終了しました

新型コロナウイルス感染症拡大防止に伴う人流抑制の観点から、県の要請に協力いただいた事業者に感染症拡大防止協力支援金(令和3年度第7期)を支給

対象者 令和4年1月9日から令和4年1月31日までの要請対象の方

申請受付 早期給付申請:R4.1.12~R4.1.28
本申請受付:R4.2.1~R4.3.18

支給額 中小企業:時短・休業 3~10万円/日、大企業:時短・休業 最大20万円/日

要請対象
1/9~1/31(猶予期間1/9~1/10)】
 当初指定地域(広島市、呉市、竹原市、三原市、尾道市、福山市、大竹市、東広島市、廿日市市、江田島市、府中町、海田町、坂町)
【1/14~1/31(猶予期間1/14~1/16)】
 追加指定地域(府中市、三次市、庄原市、安芸高田市、熊野町、安芸太田町、北広島町、大崎上島町、世羅町、神石高原町)

問合先 082-248-6851 [広島県協力支援金センター]

広島県感染症拡大防止協力支援金(令和3年度第5期)

受付終了しました

新型コロナウイルス感染症拡大防止に伴う人流抑制の観点から、令和3年9月13日から令和3年9月30日を令和3年度第5期として、県の要請に協力いただいた事業者に感染症拡大防止協力支援金(令和3年度第5期)を支給

対象者 令和3年9月13日から令和3年9月30日までの要請対象の方

申請受付 早期給付申請:令和3年9月15日~令和3年9月28日
本申請受付:令和3年10月1日~令和3年11月19日

問合先 082-248-6851 [広島県協力支援金センター]

広島県感染症拡大防止協力支援金(令和3年度第6期)

受付終了しました

新型コロナウイルス感染症拡大防止に伴う人流抑制の観点から、令和3年10月1日から令和3年10月14日を令和3年度第6期として、県の要請に協力いただいた事業者に感染症拡大防止協力支援金(令和3年度第6期)を支給

対象者 令和3年10月1日から令和3年10月14日までの要請対象の方

申請受付 早期給付申請:R3.10.1~R3.10.12
本申請受付:R3.10.15~R3.12.3

問合先 082-248-6851 [広島県協力支援金センター]

広島県大規模施設等協力金(令和3年度第3期)

受付終了しました

まん延防止等重点措置の適用に伴う広島県の要請に基づいて、8月20日から8月26日24時までの全ての日において、営業時間の短縮を実施した『対象区域に存在する建築物の床面積の合計が1,000平方メートルを超える大規模施設の運営事業者』および『大規模施設に入居するテナント事業者』へ協力金を支給

申請受付 令和3年9月24日(金)から令和3年10月29日(金)まで

問合先 082-225-8516 [広島県大規模施設等協力金センター事務局(コールセンター)]

広島県感染症拡大防止協力支援金(令和3年度第4期)

受付終了しました

新型コロナウイルス感染症拡大防止に伴う人流抑制の観点から、令和3年8月4日から令和3年9月12日を令和3年度第4期として、県の要請に協力いただいた事業者に感染症拡大防止協力支援金(令和3年度第4期)を支給
※感染状況の改善に伴い、要請期間を変更する場合があります。

対象者 令和3年8月4日から令和3年9月12日までの要請対象の方
 ・8/4から  広島市、三原市、廿日市市
 ・8/10から 上記に加えて、呉市、尾道市、福山市、 府中市を追加
 ・8/20から 上記に加えて、竹原市、東広島市、府中町、 海田町、坂町を追加
 ・8/27から 広島県内全域

申請受付 早期給付申請:令和3年9月14日まで(申請期間延長)
本申請受付:令和3年9月13日~令和3年10月29日

問合先 082-248-6851 [広島県協力支援金センター]

広島県感染症拡大防止協力支援金(令和3年度第3期)

終了しました

新型コロナウイルス感染症拡大防止に伴う人流抑制の観点から、令和3年6月21日から令和3年7月11日を令和3年度第3期として、県の要請に協力いただいた事業者に感染症拡大防止協力支援金(令和3年度第3期)を支給

対象者 令和3年6月21日から令和3年7月11日までの要請対象の方
※感染状況の改善に伴い,要請期間を変更(短縮)する場合があります。

申請受付 令和3年7月12日~令和3年9月14日(延長しました)

問合先 082-248-6851 [広島県協力支援金センター]

広島県感染症拡大防止協力支援金(令和3年度第2期)

終了しました

新型コロナウイルス感染症拡大防止に伴う人流抑制の観点から、令和3年6月2日から令和3年6月20日を令和3年度第2期として、県の要請に協力いただいた事業者に感染症拡大防止協力支援金(令和3年度第2期)を支給

対象者 令和3年6月2日から令和3年6月20日までの要請対象の方

申請受付 令和3年6月21日~令和3年8月10日(延長しました)

問合先 082-248-6851 [広島県協力支援金センター]

広島県感染症拡大防止協力支援金(令和3年度第1期) (流川・薬研堀地区)

終了しました

新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、令和3年5月12日から令和3年6月1日を令和3年度第1期として、県の要請に協力いただいた事業者に感染症拡大防止協力支援金(令和3年度第1期)を支給

対象者 令和3年5月12日から令和3年6月1日までの要請対象の方(流川・薬研堀地区)

申請受付 令和3年6月2日~令和3年7月20日(延長しました)

問合先 082-248-6851 [広島県協力支援金センター]

広島県感染症拡大防止協力支援金(令和3年度第1期) (広島県内全域)

終了しました

新型コロナウイルス感染症拡大防止に伴う人流抑制の観点から、令和3年5月16日から令和3年6月1日を令和3年度第1期として、県の要請に協力いただいた事業者に感染症拡大防止協力支援金(令和3年度第1期)を支給

対象者 令和3年5月16日から令和3年6月1日までの要請対象の方(広島県内全域)

申請受付 令和3年6月2日~令和3年7月20日(延長しました)

問合先 082-248-6851 [広島県協力支援金センター]

中小法人・個人事業者のための一時支援金【国】

終了しました

令和3年1~3月の緊急事態宣言の影響で飲食店との取引減少、不要不急の外出自粛により売上が減少した事業者に支援金を支給

申請期限 令和3年5月31日まで※申請期限に間に合わない合理的な理由がある方については、「申請に必要な書類の提出期限」を2週間程度延長

対象者 令和3年1~3月のいずれかの月の売上50%以上減の中堅・中小事業者

問合先 0120-211-240 [一時支援金事務局 相談窓口(申請者専用) ]、 03-6629-0479 [(IP電話等から)]

飲食店におけるパーテーション設置促進補助金

終了しました

県内の飲食店に対して、アクリル板やビニールカーテンなどのパーテーション設置の経費を補助します。

申込期限 令和3年6月30日(水)

補助額 1店舗当たり、上限 10万円(申請は1店舗につき1回限り)

問合先 082-546-1217 [広島県パーテーション設置補助金事務局]

飲食店における新型コロナウイルス感染症予防対策事業費補助金

終了しました

県民の皆様に安心して飲食店を利用してもらえるようにするため、県内の飲食店に対して、アクリル板、非接触体温計、サーキュレーターなどの感染予防対策を目的とする設備の購入に必要な経費を補助

申込期限 令和3年6月30日(水)

補助額 1店舗当たり上限10万円

問合先 082-546-1211 [広島県飲食店新型コロナ対策補助金事務局]

飲食店コロナ対策支援相談センターの開設について

終了しました

コロナ禍で困難に直面している飲食店に対し、各種支援制度等についてワンストップで気軽に相談できる場所を、一般社団法人広島県生活衛生同業組合連合会が開設しました。※混雑(密)を避けるため、必ず予約受付番号に電話して、事前予約を取ってください。予約なく来所された場合や電話での相談には対応できませんので、御了承ください。【受付は終了しました】

区分相談

相談時間令和2年12月25日~令和3年2月26日(14時~19時)(土・日・祝も開設、ただし12月31日~1月2日を除く)【受付は終了しました】

予約方法電話【事前予約制です】

問合先 [相談内容によって予約受付の電話番号が異なります。]

頑張る飲食店応援金

終了しました

新型コロナ感染拡大防止集中対策の影響により、売上が減少した広島県内の飲食店等を県と市町が共同で支援金を支給し、事業継続を応援します。

区分補助・助成等

申込期限令和3年2月15日(金)~令和3年3月19日(金)まで

問合先082-248-6850 [頑張る飲食店応援事務局]

頑張る飲食店納入事業者応援金

終了しました

新型コロナ感染拡大の影響により、売上が減少した広島県内の飲食店納入事業者に対して、県が支援金を支給し、事業継続を応援します。。

区分補助・助成等

申込期限令和3年3月15日(月)~令和3年4月23日(金)まで

問合先082-248-6860 [頑張る飲食店納入事業者応援事務局]

クラウドファンディングを活用した飲食関連事業者の資金調達支援【ひろしま好きじゃ券】

終了しました

クラウドファンディングを活用して25%のプレミアム付き飲食チケット「ひろしま好きじゃ券」を発行し、飲食店を支援。支援者には一口5,000円の出資に対して、1,250円券が5枚綴りになった25%プレミアム付き飲食チケット(6,250円分)を提供。なお、25%部分とクラウドファンディング手数料等は県の補助金で負担。

区分補助・助成等

参加募集令和2年7月31日(月)まで【終了しました】

問合先082-295-0555 [とどく!ひろしま実行委員会事務局ひろしま好きじゃ券係【実施主体】]

県内中小飲食店向けテイクアウト・デリバリー参入促進

終了しました

テイクアウト用小窓、ショーウィンドー、調理室の間仕切りの設置など、飲食業・宿泊業が行う「テイクアウト」や「デリバリー」など、新たな取組への新規参入を支援。【助成限度額30万円(助成率10/10)】

区分補助・助成等

申込期限令和2年7月31日(金)まで【終了しました】

問合先082-207-0226 [公益財団法人ひろしま産業振興機構]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする