このページの本文へ
ページの先頭です。

新型コロナウイルスに関わる「融資や貸付」

印刷用ページを表示する掲載日2020年7月29日

新型コロナウイルス感染症に関する、「融資や貸付」の情報を掲載しています。

「融資や貸付」

生活福祉資金特例貸付(緊急小口資金)

新型コロナウイルスの影響を受け、休業等により収入の減少があり、緊急かつ一時的な生計維持のための貸付を必要とする世帯に対する資金の貸付。

対象全ての県民

限度額原則として、一世帯につき一回10万円

問合先 [お住まいの市区町の社会福祉協議会等]

この支援に関する詳細はこちら

生活福祉資金特例貸付(総合支援資金)

新型コロナウイルスの影響を受け、収入の減少や失業等により生活に困窮し、日常生活の維持が困難となっている世帯に対する資金の貸付。

対象全ての県民

限度額2人以上:月20万円以内、単身:月15万円以内

問合先 [お住まいの市区町の社会福祉協議会等]

この支援に関する詳細はこちら

広島県高等学校等奨学金(新型コロナウイルス感染症対応緊急募集)

新型コロナウイルス感染症の影響により、家計の急変があった世帯に対し、修学に必要な学資金を貸付け

対象子育て中の方

限度額状況により貸付額が変わります。

問い合わせ時間9時から17時(土・日・祝日を除く)

問合先082-513-4996 [教育支援推進課]

この支援に関する詳細はこちら

新型コロナウイルス感染症対応資金

国、広島県信用保証協会及び県内の金融機関と連携した実質無利子・無担保の新たな制度融資により中小企業者の円滑な資金繰りを後押し。

対象全ての事業者

限度額融資限度額4,000万円(実質無利子・無担保)

問合先082-513-3321 [経営革新課]

この支援に関する詳細はこちら

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする