このページの本文へ
ページの先頭です。

新型コロナウイルスに関わる「補助や助成」

印刷用ページを表示する掲載日2022年9月9日

新型コロナウイルス感染症に関する、「補助や助成」の情報を掲載しています。

県内事業者に対する新型コロナウイルス感染症に伴う主な支援施策

「補助や助成」

県営住宅の有償提供

企業の倒産や事業縮小、配置換え、解雇等により現在の住宅を退去しなければならなくなった方に対して、県営住宅を生活再建までの仮住居として有償提供する。

対象 全ての県民

問合先 082-513-4171 [住宅課]

この支援に関する詳細はこちら

経営革新再チャレンジ応援補助金

新型コロナウイルス感染症やウクライナ情勢の緊迫化等による原油価格・物価高騰等を受け業況が厳しい中、県から経営革新計画の変更の承認を受けて、新事業展開などに取り組む意欲的な事業者に対して、経費の一部を補助

申請受付 R4.7.29~R4.11.30 ※採択要件である経営革新計画の変更受付はR4.10.31まで

補助対象者 次の1~5にすべて該当する者

  1. 令和4年2月28日までに広島県の経営革新計画の承認を受け、令和4年7月29日以降、本補助金申請を前提とした広島県の経営革新計画の変更承認を受けている者
  2. 変更承認を受けた広島県の経営革新計画の期間内に、本補助金事業が完了する予定の者
  3. アフターコロナ対応経営革新推進事業補助金の交付決定を受けていない者
  4. 広島県内に本店を置く中小企業者または住民登録を行っている個人事業主である者
  5. 暴力団対策法に規定する暴力団等に該当しない者

補助限度額 100万円

補助率 2/3以内

問合先 082-228-0926 [広島県中小企業団体中央会「経営革新再チャレンジ応援補助金窓口」]

この支援に関する詳細はこちら

アフターコロナ対応経営革新推進事業補助金

アフターコロナを見据え、新事業展開(デジタル化を含む)などを図るための設備投資や、人材育成、販路開拓などに取り組む「経営革新計画」を新たに作成し、承認を受けた事業者に対して、経費の一部を補助

申請受付 第3回:R4.9.1~R4.10.31

補助対象者 次の(1)~(3)にすべて該当する者
 (1)令和4年3月から令和4年11月の間に、新たに広島県の経営革新計画の承認(変更承認を除く)を受けている者
 (2)広島県内に本店を置く中小企業者または住民登録を行っている個人事業主である者
 (3)暴力団対策法に規定する暴力団等に該当しない者

補助限度額 100万円

補助率 2/3以内

問合先 082-228-0926 [広島県中小企業団体中央会「アフターコロナ対応経営革新推進事業補助金窓口」]

この支援に関する詳細はこちら

外国人材受入企業等緊急支援事業補助金

新型コロナウイルス感染症の水際対策のため、県内中小企業等が負担した雇用予定の外国人材が入国後に待機する期間中(令和3年11月8日から令和5年2月28日まで)の宿泊費及び待機期間短縮のための検査費の一部を支援

申請受付 令和3年11月8日(月)~令和5年3月10日(木)

補助率等 補助率 1/2、 1人当たり4万5千円/人(宿泊費:1泊当たりの上限額3千円/検査費:上限額1万円)

問合先 TEL:082-513-2838 [商工労働局 雇用労働政策課 外国人材受入企業等緊急支援事業補助金担当]

この支援に関する詳細はこちら

新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応助成金(雇用者向け)【国】

子どもの世話を保護者として行うことが必要となった労働者に対し、有給(賃金全額支給)の休暇(労働基準法上の年次有給休暇を除く)を取得させた事業主を支援

助成額 上限9,000円/日(R4年3月~9月の休業取得) 上限8,355円/日(R4年10月~11月の休業取得)
※緊急事態宣言等の区域は
上限15,000円/日(R4年3月~9月の休業取得) 上限12,000円/日(R4年10月~11月の休業取得)

助成率 10/10(R3年8月~R4年11月の休業取得)

※原則的な措置や地域特例については、現時点(R4.9.2)のものであり、今後の感染状況等によっては、延長や見直しの可能性があります。

問合先 TEL:0120-876-187[コールセンター]

この支援に関する詳細はこちら

新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応支援金(委託を受けて個人で仕事をする方向け)【国】

小学校等の臨時休業等に伴い、子どもの世話を行うために、契約した仕事ができなくなった個人で仕事をする保護者へ支援金を支給

支援額 4,500円/日(R4年3月~9月の委託契約)、4,177円/日(R4年10月~11月の委託契約)
※緊急事態宣言等の区域は7,500円/日(R4年3月~9月の委託契約)、6,000円/日(R4年10月~11月の委託契約)
​金額は1日当たり定額で支給​

助成率 10/10(R3年8月~R4年11月の休業取得)

※原則的な措置や地域特例については、現時点(R4.9.2)のものであり、今後の感染状況等によっては、延長や見直しの可能性があります。

問合先 TEL:0120-876-187[コールセンター]

この支援に関する詳細はこちら

事業再構築補助金【国】

新分野展開や業態転換等の事業再構築に取り組む場合、上限1億円までを最大2/3(中堅は1/2)で補助

募集期間 第7回公募 ~R4.9.30

問合先 <ナビダイヤル> 0570-012-088<IP電話>03-4216-4080 [事業再構築補助金事務局コールセンター]

この支援に関する詳細はこちら

ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金[一般型・グローバル展開型]【国】

新製品・サービス開発や生産プロセス改善等のための設備投資等を支援

募集期間 12次締切 ~R4.10.24

問合先 TEL:050-8880-4053[ものづくり補助金事務局]

この支援に関する詳細はこちら

IT導入補助金通常枠(A・B類型)

中小企業・小規模事業者等が自社の課題やニーズに合ったITツールを導入する経費の一部を補助

募集期間 6次締切 ~R4.10.3(予定)7次締切 ~R4.10.31(予定)

補助対象経費 ソフトウェア購入費・クラウド利用料(最大1年分補助)・導入関連費等

補助率 1/2以内

補助金額  <A類型>30万円~150万円未満 <B類型>150万円~450万円以下

問合先 サービス等生産性向上IT導入支援事業 コールセンター
<ナビダイヤル> 0570-666-424
< IP電話> 042-303-9749

この支援に関する詳細はこちら

IT導入補助金デジタル化基盤導入枠(デジタル化基盤導入類型)

中小企業・小規模事業者等が導入する会計ソフト・受発注ソフト・決済ソフト・ECソフトの経費の一部を補助

募集期間 11次締切 ~R4.9.20(予定)12次締切 ~R4.10.3(予定)
※複数回公募実施予定

補助対象経費 ソフトウェア購入費・クラウド利用料(最大2年分補助)・導入関連費等,ハードウェア購入費

補助率 2/3以内~3/4以内

補助金額 ・ソフトウェア購入費・導入関連費:5万円~350万円以下
 ・PC・タブレット等:下限なし~10万円
 ・レジ・券売機等:下限なし~20万円

問合先 サービス等生産性向上IT導入支援事業 コールセンター
<ナビダイヤル> 0570-666-424
< IP電話> 042-303-9749

この支援に関する詳細はこちら

IT導入補助金デジタル化基盤導入枠(セキュリティ対策推進枠)【国】

中小企業・小規模事業者等がサイバーインシデントが原因で事業継続が困難となる事態を回避し、サイバー攻撃被害が供給制約や価格高騰を潜在的に引き起こすリスクや生産性向上を阻害するリスクを低減するための支援

募集期間 2次締切 ~R4.10.3(予定)3次締切 ~R4.10.31(予定) ※複数回公募実施予定

問合先 サービス等生産性向上IT導入支援事業 コールセンター
<ナビダイヤル> 0570-666-424
< IP電話> 042-303-9749

この支援に関する詳細はこちら

IT導入補助金デジタル化基盤導入枠(複数社連携IT導入類型)【国】

複数の中小・小規模事業者が連携してITツール及びハードウェアを導入することにより、地域DXの実現や、生産性の向上を図る取組に対して、複数社へのITツールの導入を支援

募集期間 3次締切 ~R4.10.31 4次締切 ~R4.11.30

問合先 サービス等生産性向上IT導入支援事業 コールセンター
<ナビダイヤル> 0570-666-424
< IP電話> 042-303-9749

この支援に関する詳細はこちら

小規模事業者持続化補助金【国】

小規模事業者等が経営計画を自ら策定し、商工会・商工会議所の支援を受けながら取り組む販路開拓等の取組を支援

募集期間 <一般型>9次締切 ~R4.9.20 ※複数回公募実施予定

補助対象 チラシ作成、広告掲載、店舗改装など

補助額 上限50~200万円

補助率 2/3(赤字事業者は3/4)

問合先 【商工会地区】広島県商工会連合会 TEL:082-247-0221
【商工会議所地区】小規模事業者持続化補助金事務 TEL:03-6632-1502

この支援に関する詳細はこちら【商工会地区】【商工会議所地区

人材確保等支援助成金(テレワークコース)【国】

良質なテレワークを制度として導入・実施することにより、労働者の人材確保や雇用管理改善等の観点から効果をあげた中小企業事業主に助成

問合先 082-221-9247 [広島労働局 雇用環境・均等室]

この支援に関する詳細はこちら

雇用調整助成金(緊急雇用安定助成金を含む)【国】

雇用調整(休業等)を実施する事業主に対し、休業手当等の一部を助成 (新型コロナウイルス感染症の影響を受けている事業主には特例措置あり)

問合先 082-502-7832 [広島労働局]、 0120-60-3999 [各ハローワーク コールセンター]

この支援に関する詳細はこちら

在籍型出向支援【国】

新型コロナウイルス感染症の影響を受け、事業の一時的な縮小などを行う企業が、人手不足などの企業との間で「在籍型出向」を活用し、従業員の雇用維持を図る取組。公益財団法人産業雇用安定センターが「在籍型出向」のマッチングを支援

問合先 082-545-6800 [公益財団法人産業雇用安定センター広島事務所]、084-927-3511[福山駐在事務所]

この支援に関する詳細はこちら

産業雇用安定助成金【国】

出向中の費用を出向元・先双方に最大で中小は9 /10 、大企業は 3/4 助成(日額最大 12,000 円 出向元・先の計)さらに出向に係る初期費用1人当たり最大15万円助成

問合先 082-502-7832 [広島労働局]、 0120-60-3999 [各ハローワーク コールセンター]

この支援に関する詳細はこちら

新型コロナウイルス感染症対応トライアル助成金【国】

コロナで離職を余儀なくされた方を雇いたい※シフトの減で実質的に離職と同様の状態にある方も含む

【新型コロナウイルス感染症対応トライアルコース】
 ・通常の場合: 一人当たり月額4万円助成(雇入れの日から最長3カ月間)
 ・増額となる場合※要件あり:一人当たり月額5万円 助成 (雇入れの日から最長3カ月間)

【新型コロナウイルス感染症対応短時間トライアルコース】
 ・通常の場合:一人当たり月額2.5万円助成(雇入れの日から最長3カ月間)
 ・増額となる場合※要件あり:一人当たり月額3.12万円助成 (雇入れの日から最長3カ月間)

問合先 082-502-7832 [広島労働局]、 0120-60-3999 [各ハローワーク コールセンター]

この支援に関する詳細はこちら

新型コロナウイルス感染症対策建設労働者雇用促進助成金

コロナで離職を余儀なくされた建設労働者を雇いたい

総支給額上限 120万円(1人当たり)(20万円/月×3ヶ月×2期)

問合先 082-513-3821 [土木建築局 建設産業課 入札制度グループ]

この支援に関する詳細はこちら

業務改善助成金【国】

中小企業・小規模事業者の生産性向上を支援し、事業場内で最も低い賃金(事業場内最低賃金)の引き上げを図る

令和3年8月から、新型コロナウイルス感染症の影響により、特に業況が厳しい中小企業・小規模事業者に対し、次のとおり特例的な要件緩和・拡充を実施
 ・対象人数の拡大や助成上限額の引き上げ
 ・助成対象となる設備投資の範囲の拡大
 ・45円コースの新設・同一年度内の複数回申請を可能など
 リーフレットはこちら

問合先  082-221-9247[広島労働局], 0120-610-494[広島働き方改革推進支援センター]

この支援に関する詳細はこちら

農林漁業者向け支援策

新型コロナウイルス感染症の影響を受ける農林漁業者向けの公的な融資制度や助成事業などの主な支援策を紹介。

申込期限 各種制度ごと

相談方法 電話

問合先  [各問合先]

この支援に関する詳細はこちら

新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金【国】

新型コロナウイルス感染症等の影響により休業させられた労働者(パート・アルバイト含む)のうち、休業中に賃金(休業手当)を受けることができなかった方に対し支給(大企業で働く一部の従業員 も対象)

休業した期間・申請期限
 ・令和4年4月~6月:令和4年9月30日
​ ・令和4年7月~9月:令和4年12月31日

【特例措置(R4年11月末まで継続)】
○原則的な措置≪全国≫
(地域特例に該当しない場合)
・助成額:上限8,265円/日(R4年1月~7月の休業) 、上限8,355円/日(R4年8月~11月の休業)
・助成率:8/10(R3年5月~R4年11月の休業)

○地域特例≪緊急事態宣言等の区域≫
(知事の要請に協力する場合)
・助成額:上限11,000円/日(R3年5月~R4年9月の休業)、上限8,800円/日(R3年10月~R4年11月の休業)
・助成率:8/10(R3年5月~R4年11月の休業)
※原則的な措置や地域特例については、現時点(R4.8.31)のものであり、今後の感染状況等によっては、延長や見直しの可能性があります。

問合先 0120-221-276 [コールセンター]

この支援に関する詳細はこちら

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする