このページの本文へ
ページの先頭です。

平成25年3月25日(月曜日) 平成24年度広島県観光立県推進会議を開催しました

印刷用ページを表示する掲載日2013年3月25日

 14時,平成24年度広島県観光立県推進会議を開催しました。会議では,「ひろしま観光立県推進基本計画」について,次期計画の骨子案を審議していただきました。次期計画は,今後5年間の本県の観光振興施策を進める上での基本方針となるもので,観光産業を「ものづくり」と並ぶ本県経済を支える成長産業のもう一つの柱として育てていくため,市町,関係団体とともに,目標や課題を共有して施策を進めていくことができる計画となるよう,今後ともしっかりと議論していきたいと思います。

250325250325-1

 18時30分,広島県及び福山市と岡山大学との寄付講座「小児急性疾患学講座」設置に係る協定書調印式を岡山大学本部で行いました。先日,福山市小児科医会をはじめ,広島県,岡山県の関係医師会の協力のもと開催された「広島・岡山県境を越えた医療広域連携会議」において,福山・府中地域と井原・笠岡地域を一体の医療圏域と捉え,小児救急医療体制を将来にわたって安定的に維持・確保していくには,大学との連携が必要であるとの提言をいただきました。このため,広島県と福山市が連携し,共同で岡山大学に寄付し,「小児救急医療」に関する寄付講座を設け,短期的には,福山市で生じている小児2次救急病院の空白日の解消を図り,長期的には福山・府中圏域の小児救急医療体制の確保・維持,小児救急医療に関わる医師を育成などの課題解決を図ることとなりました。県境を越えた連携により,県民の安全で安心な暮らしづくりに努めていきたいと思います。

 また,将来,広島県内で医療に従事する医師を確保するため,岡山大学医学部に設けられた「広島県地域枠」等の医学生3人の激励を行いました。3人とも勉強だけでなく部活などにも励まれていて,話をしていると将来が楽しみになってくる若者でした。頑張ってください!

H25岡山大学協定01H25岡山大学協定02H25岡山大学協定03

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする