このページの本文へ
ページの先頭です。

平成25年3月23日(土曜日) 地域の宝チャレンジ・トークで世羅町を訪ねました

印刷用ページを表示する掲載日2013年3月23日

 地域の宝チャレンジ・トークで世羅町を訪問しました。10時,現場訪問でせらにしタウンセンター内に開設された「町民ギャラリー」を見学しました。町民が美術に興味・関心が持てるよう,ギャラリーには会員の方の絵画・書・写真など多くの作品が展示されています。驚いたのは,その作品のレベルの高さで,世羅町にはこんなに多くの芸術家がいるのかと感心しました。

250323250323-1250323-2

 次に訪れたのは,農事組合法人「聖の郷かわしり」です。アスパラ栽培を柱にした法人経営で地域の活性化に取り組んでおられます。現場ではアスパラの収穫を体験させてもらいました。収穫したアスパラをその場でいただきましたが,甘くて本当に美味しかったです。ここでは収穫した作物の加工販売も手がけられていて,加工場「ケ・せらせら・デリ」で「ケ・せらせら・コロッケ」などをお母さんが作る家庭の味として,4月から本格的に製造・販売する予定だそうです。ここでもコロッケなどをいただきましたが,これまた美味しかったです。

250323-3250323-4250323-5

 次に地域の宝ネットワーク交流会を2012年ひろしまフードフェスタ「第3回広島てっぱんグランプリ」で優勝した「笑楽家(わらや)」で行いました。交流会には,地元で活躍されている20名に出席していただき,日頃の取り組みについて,情報交換などを行い,相互のつながりを深めました。

250323-6250323-7

 13時30分,地域の宝チャレンジ・トークの開会です。4組の方々に事例発表を行っていただきました。ラピアゲータンさんとラピア幸恵さんから「ぶどう専業農家をめざして」と題して,徳光さんから「楽しい子育てと子どもとのスキンシップを大切に」と題して,景山さん,中山さん,東さんから「Challenge~地域と共に~」と題して,石橋さんから「中学生海外研修への参加と自主性の向上」と題して発表いただきました。いずれの発表もまさに「挑戦」・「実行」というもので素晴らしい取り組みでした。今後も挑戦を続けてもらいたいと思います。

250323-8250323-9250323-10250323-11250323-12

 15時10分,県と世羅町との懇談会を行いました。懇談会には,奥田町長にも出席をいただき,未来創造支援事業の実績と今年度以降の取組,「再生自治」の取組,2015年度から10年先の未来計画などについて意見交換を行いました。特に農業について活発な意見交換ができたと思います。今後とも連携を深めて行きたいと思います。

250323-15250323-16

 18時,広島市内にもどり,太田国土交通大臣に「防災・減災に資する社会資本整備と維持管理の推進・強化」,「道路ネットワークの整備促進等」,企業活動を支える物流基盤の充実・強化」について,国の引き続きの支援,協力を要請させていただきました。

250323-17250323-18

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする