このページの本文へ
ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

平成25年3月4日(月曜日) たけはら美術館で「土と炎の至宝 今井政之展」開催です

印刷用ページを表示する掲載日2013年3月4日

 竹原市制施行55周年を記念して,文化功労者顕彰,竹原市名誉市民の称号を受けられた,陶芸家 今井政之先生の展覧会がたけはら美術館で開催されます。10時に,この特別展「土と炎の至宝 今井政之展」の開会式に出席しました。県では,県民の皆様が優れた文化・芸術を鑑賞できる機会の充実や,自ら文化・芸術に参加し,発表する機会の創出など,文化・芸術に触れ合える環境づくりに取り組んでおり,この展覧会を契機に,これからも豊かな地域文化が育ち,個性豊かで元気な竹原市の創造に繋がっていってほしいと思います。今井政之先生は,象嵌技法の第一人者として知られ国内外で高く評価されていますが,この度の展覧会では,象嵌技法が駆使された作品のほか,初期の焼締め作品をはじめ,現在までの作品43点が展示されています。先生には,これからも竹原を大事にしていただき,素晴らしい作品を作り上げていただきたいと思います。展覧会は3月31日まで開催されています。ぜひ,皆様も足を運んでみてください。

今井政之展01今井政之展今井政之展03

 午後,第44期広島県労働委員会委員の辞令交付式を開催しました。労働委員会は,不当労働行為について調査などを行ったり,労働争議の斡旋,調停や仲裁を行うなど労働問題を専門的に取り扱う県の行政委員会です。広島県では,使用者団体の推薦を受けた使用者委員5名,労働組合の推薦を受けた労働者委員5名,そして公益委員5名の15名で構成され,労使紛争,個別労働関係紛争の早期解決に取組んでいます。雇用や賃金制度の多様化,非正規雇用の増加など,雇用・労働については,様々な課題が生じており,労働委員会の役割は非常に重要となっています。今後2年間,皆様にはよろしくお願いしたいと思います。

 また,辞令交付に先立ち,広島県労働委員会の委員として,18年の永年にわたり,労使関係の安定と健全な発展に尽力されました,辻 秀典様に深く感謝の意を表し,感謝状の贈呈を行いました。

H25労働委員会辞令交付01H25労働委員会辞令交付02H25労働委員感謝状交付

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする