このページの本文へ
ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

平成25年2月15日(金曜日) 宮崎県にカープとサンフレッチェの激励に行ってきました

印刷用ページを表示する掲載日2013年2月15日

 9時20分,森保監督率いるサンフレッチェ広島がキャンプをしている宮崎県のシーガイアを訪れました。今回は,林県議会議長,松井広島市長,種清広島市議会議長,木山広島市議会副議長と県市合同の激励です。昨年は,クラブ創立20周年の記念すべき年に,J1リーグ初優勝という快挙を成し遂げていただき,県民挙げて大いに盛り上がったところです。当日は,小雨の降る中,練習中の選手に集まっていただき,尾道瀬戸田産ネーブルの差し入れを行いました。連覇に向けて充実したキャンプを送っていただき,今年も広島県を盛り上げていただきたいと思います。

250215250215-1250215-2250215-3

 次に,野村監督率いる広島東洋カープが春季キャンプをしている宮崎日南市の天福球場を訪れました。昨日からのあいにくの雨で,午後の紅白戦が中止となりましたが,室内練習場でカープが誇る投手陣のピッチング練習を見学しました。キャッチャーミットのバチーンという音が響き渡り,まさにこれが「プロの球」という感じでした。ここでは,少しトレーニングにも参加させていただきました。次に,バッティング練習の見学をさせていただきました。バッティングゲージには,前田選手と堂林選手が揃って練習を行っていて,快音が響き渡っていました。その後,野村監督と東出選手に尾道瀬戸田産ネーブルの差し入れを行いました。充実したキャンプを送っていただき,今年こそ優勝を願っています。

250215-4 250215-5250215-7250215-6250215-7

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする