このページの本文へ
ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

平成25年2月6日(水曜日) 2013年サンフレッチェ広島を励ます会に出席しました

印刷用ページを表示する掲載日2013年2月6日

 11時20分,サッポロホールディングス株式会社及びポッカサッポロフード&ビバレッジ株式会社との「瀬戸内 広島レモン」パートナーシップに関する協定を締結しました。広島県では,日本一の生産量を誇る「瀬戸内広島レモン」をブランド戦略の一つとして,販売拡大を進めています。こうした中,創業時からレモン飲料を販売し,多くのレモン関連商品の開発・販売実績のある「ポッカサッポロフード&ビバレッジ株式会社」,そしてサッポログループを統括する「サッポロホールディングス株式会社」と連携できるということは大変意義深いと思っています。今回の連携協定により,「瀬戸内広島レモン」を使った商品,「ポッカ広島レモン」や「瀬戸内レモンウォーター」などの販売拡大や広島県育成品種「イエローベル」の特徴を活かした共同研究に取り組みます。その他,商品パッケージに「瀬戸内ひろしま,宝しま」「ひろしま菓子博2013」等のロゴを記載していただいたり,広島県の食育施策の推進や健康増進に関わる情報発信への御協力もいただくなど,連携を強化し,県民サービスの向上に繋げていきたいと思います。

ポッカ協定03ポッカ協定01ポッカ協定02

 14時,広島県建設労働組合,広島県工務店協会と「災害時における被災住宅の応急修理に関する協定」を締結しました。応急修理制度は,災害救助法に定める災害により,半壊等した被災住宅を対象に,日常生活に必要な最低限の部分を,行政が無償で応急修理するものです。東日本大震災においては,業者の不足が原因で,被災住宅の応急修理に遅れが生じたことから,関係団体と協定を締結し,災害発生後の迅速な応急修理の体制を確保しようとするものです。本日の協定締結を契機とし,協力関係を更に深め,県民の皆様の安心な住生活の確保に努めてまいりたいと思います。

被災住宅応急修理協定01被災住宅応急修理協定03

 14時30分,平成24年度「ものづくり高校生マイスター育成事業」広島県知事賞の表彰を行いました。この賞は,当該事業のセミナー等を受講し,「高校生ものづくりコンテスト」全国大会に出場した生徒を表彰するものです。今年の受賞者は,県立広島工業高等学校の,沢田翔一さん,見崎裕也さん,川野貴翔さん,曽木優介さん,米井歩さん,県立宮島工業高等学校の高畑佑梨さん,市立広島工業高等学校の芦田伸彦さんの7人です。日頃の研鑽の積み重ねが実を結び,コンテストで優秀な成績を収められました。今後も勉強され,広島県のものづくりを担う将来のスペシャリストとして活躍されることを期待しています。おめでとうございます。

H24ものづくり高校生マイスター01H24ものづくり高校生マイスター02

 16時,平成25年自治功労者表彰式に出席しました。この表彰は,広島県町村会の主催で,町長や町職員が対象となっており,今年は,27人の町職員の皆様が表彰を受けられました。町の職員は,最も住民の皆様に近い立場で,地域の住民の方々とともに,地域が抱える課題に取り組み,まちづくりや福祉の向上に御尽力されています。こうした永年の功労,功績に対し,自治功労者表彰を受彰された皆様,誠におめでとうございます。今後も,基礎自治体の担い手として,それぞれの個性や資源を生かした「豊かな地域づくり」や「安心な暮らしづくり」のために,取組み,御活躍されることを祈っています。

H25自治功労者表彰01H25自治功労者表彰02

18時,「2013年サンフレッチェ広島を励ます会」に出席しました。会場には,2013年のサンフレッチェ広島を励まそうと多くのお客様が集まり,活気に満ちていました。昨年は,森保監督を迎え,クラブ創立20周年の記念すべき年に,J1リーグ初優勝という快挙を成し遂げていただき,県民挙げて大いに盛り上がりました。今シーズンは,ACL(アジアチャンピオンズリーグ)での戦いも加わり,例年よりも更にハードなスケジュールとなりますが,サンフレッチェ広島の元気は広島県の元気につながりますので,監督・選手の皆さんには体に留意してがんばっていただきたいと思います。また,県民の皆様には,昨年以上にスタジアムに足を運び,熱い声援を送っていただき,選手に元気を与えていただきたいと思います。

250206250206-1

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする